PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暴れ竜

ずっとスズが憧れていたことがありました。それが屋外でのバーベーキュー。
ひそかに私も憧れていました。
子どもたちの現在の状態と照らし合わせてみますと
自然がいっぱいの屋外で実施するのももう大丈夫のような、
いや、BBQ奉行と化している間に誰かいなくなるかも…と不安なような。
という事情を『丸芭呂具。』の沢さんに打ち明けたところ、
ウチの庭でやりましょう!と言ってくださいました。
沢さんのお宅の庭は四方が塀で囲まれていて脱走の心配はないし、なにより広い!!
いいのれすか。では行く行く~♪

と決めたものの、スズにも何かと家で予定があるようで
ようやく開催できたのが、学校が始まる二日前の8月24日、日曜日でした。
竜ちゃんと小梅ちゃんも連れてきて~という言葉にも甘え、
さらに友人のSさん家族とみかんちゃんもお誘いしました。
ただ週間天気予報で見るとこの日は雨の予定。
いざ当日になってみるとどしゃ降りもどしゃ降り。さらに気温が低い。
絶好のバーベキュー日和と怖いくらいに対をなす日を選んでしまうとは!!

【こんな日にBBQとは酔狂にも程があるニャ。】 
254f26d1.jpg 
布団で丸まっている真生に留守番をお願いして。 

6dbb463a.jpg 
真生母さんの代わりにまだミルクを飲んでいたチビニャンズは同行。
大雨の中、前日にたくさん作っておいた豚汁とサラダと
子どもたちと小梅とチビニャンズを車に乗せ…。
もちろん竜も乗せたのですが、足腰の衰えが進んでいて私一人で車に乗せるのがひと苦労。
いよいよスロープ買わなきゃいけないな~なんてしんみりしながら出発。

集まったのが人間が8人、ラブ4頭、柴1頭、
猫が沢さんの愛猫スーさん、さらにチビニャンズの三匹でしたので
室内ぎゅうぎゅうで、犬たちが落ち着くまで大混乱を極めました。
(混乱の様子は沢さんのブログでも読めます。ソフトに書いてくれています…。)
雨だったので室内でという話だったのですが、
室内から続くウッドデッキにバーベーキューコンロを出して、たいそう本格的なのです。
雨だからホットプレート焼肉だろうと想像していたのに嬉しい裏切り。

【お手伝いすることはないですか~?】 
a150bbb3.jpg  
854fb413.jpg 
食べ物あるところに必ず竜の影あり。 

c19fa14a.jpg 
スズは食材の運び係りを担当しました。
じゃがいもを丸ごとアルミホイルで包むお手伝いも子どもたちにお願いしました。
沢さんの旦那様が炭火をおこして焼き係りを担当してくれて
私たちは焼きあがったものをひたすらひたすら食べる、の繰り返しでした。
おいしかった~。バラ肉を焼いたものがおいしかった。
子どもたちにはじゃがいも丸ごと焼きとソーセージが人気でした。
竜と小梅は鶏肉ととうもろこしをご馳走になりました。 

0dec028e.jpg 
かなり無理やりだけど、全員集めてやった!!
と犬ハーレムに大喜びしながらのバーベキュー。
この日一番張り切っていたのは、バーベキュー実施を切望していたスズではなく竜でした。
車にひとりで乗れなくて出発が遅れそう…など沢さんにしんみり連絡した私の立場は。
写真で座っているソファを動かしてキッチンへの仕切りにしたのですが
このソファをバーンとジャンプ一発飛び越えて、
ゴゴ君とクーちゃんのフードパッカーを開けようとして
竜の食べ物への執着の凄まじさを改めて見せ付けてしまいました。
沢さんの旦那様は物静かな方なのですが
竜と見つめあうと、竜がオウオウアワワと旦那様に向かって話し出すのです。
たぶん、沢さんの旦那様ムツゴロウです。
何話してたんですかと聞いてみたのですが、それは秘密だそう。キニナル。
日ごろ、一家を束ねるのにどんなに苦労しているかとかそういうことでしょうか。

子どもたちも長い時間過ごすのは持たないかな~と思っていたのですが
すごく楽しんでくれて、また是非にやりましょう(沢さんの庭でそして晴れた日に)!と
私は勝手に心に決めました。
帰りも、やはり竜は車にひとりで乗れずムツゴロウさんに手伝ってもらいました。
ソファを飛び越えるほうが危ないのに…。

【次回のために体力温存しとく。】 
cebb7d49.jpg 
ほどほどにお願い^^;

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/56-16f5b804

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT