PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ばかな、11も年下のあの少女に・・・


『NANA』、最近の人気漫画ですね。私も借りて読みました。
この漫画は女子中高生はもとより、小学生にも人気だというではありませんか。
なかなか過激な性描写が出てくるのにいいのでしょうか。
私が小学生の時分は、『うわさの姫子』を読んで、岡真樹は50m走7秒1だけど、
姫子は6秒9で走ることができるという、かなりどうでもよい知識を吸収したものです。

『NANA』には直接的な性描写が描かれてますけど、
私の乙女心にこの恋話はどーもヒットしないんですよね。
人気バンドのメンバーとのシャッフル恋愛などありえんと
思ってしまう、さらにその状況にあまり憧れない、、、年齢ですかねぇ。

私の乙女心のストライクゾーンど真ん中に速球をぶちこんでくるのは、
この先どんな人気漫画が発売されようとも、やっぱり『ガラスの仮面』なのよ。そーなのよ。
いつもながら枕が長いけど、本題は『ガラスの仮面』です。

今さらな説明ですが、演技の才能を見出された平凡な少女北島マヤが、
幻の名作『紅天女』のヒロインを目指すというストーリー。
正直、『紅天女』のヒロインはマヤでも姫川亜弓でもどっちでもいい状態の私ですが、
マヤと、紫のバラのひと速水真澄との恋の行く末は気になってしょうがないす。

マヤを想う真澄の口癖は、
「ばかな、11も年下のあの少女に・・・。なぜこれほどまでにひかれるのか。」というもの。
冷血漢と形容される真澄は、11も年下の
少女に惹かれてしまう自分にやましさを感じているのでしょう。
でも真澄さん、視点を変えて考えてごらんなさいよ。
たとえば11歳と22歳の恋愛は道義的に好ましいとはいえないけれど、
22歳と33歳の恋愛ならそんなにおかしくないではありませんか。
そもそも現実社会では「冷血漢」なんて言葉はほとんど聞いたことがないから、
自分のことを「冷血漢と呼ばれるこの俺が!」とか責めなくてもいいのに真澄。
真澄は細かいこと気にしすぎ。

とにかく進みののろい話です。嵐の夜に、山中の神社の社務所において二人きりで
一夜をともにしたって何も起こりません。凍えそうな体をあっためあうだけです。
イライラさせられます。 しかし、このシチュエーションに興奮を抑えきれない私。
昔、漫画『ドーペルマン刑事』において、山で遭難の男女が裸ん坊で体を寄せ合う話を
読んだ影響でしょうか。細かいことは全く忘れているのですが、
そのなまめかしさだけは覚えております。私の性の目覚めはドーベルマン刑事?
私の友人は、土曜ワイド劇場における長門裕之のラブシーンで性の目覚めを
感じたと言っていました。人それぞれですね。
長門裕之に本能を揺さぶられるのは、私はできれば避けたいです。
目覚めきれない気がします。

言いたいことは、漫画における愛の描写は直接的表現よりも、
想像の余地を残した寸止め表現でお願いしますということと、作者の美内すずえさん、
お願いですから続きを一刻も早く読ませてください、ということです。
何年も前に描かれた社務所のシーンだけで興奮を持続するのは辛くなってきましたよ。
0b425b89.jpg

人形になりきるために、物干し竿で体の動きを制限されたマヤを
作ってみました。20分位かかりました。作り終えた今、清々しい気持ちです。

| 趣味・嗜好・TKC | 18:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は「ガラスの仮面」よりずっと以前の美内すずえ作品に親しんだ世代です。もうほとんど内容は忘れたけれど、よく興奮して読んでいました。
 「仮面」が安達ゆみ主演でTV化されたとき、ヘレン・ケラーが水に触れて物には名前があるということを理解したときの場面がすごいなと思いました。

| ゆみ | 2009/01/12 07:30 | URL |

ガラスの仮面」以外の、ホラー作品も面白いんですよね。私もほとんど内容は忘れかけてますが(^^;

ドラマの方はちらっと見たきりなんですよ。田辺誠一が
速水役でけっこうハマっていたなという記憶がある程度で。・・・男ばっかり見ているんだな~と実感。

| ムーコ | 2009/01/12 07:31 | URL |

ムーコさん!私の原点も「ガラスの仮面」ですよ!マンガ好きな私ですが、あれ以上の名作はないです~。続きが読みたい!!人形、よく作りましたね~!パチパチ!!
ちなみに、私の人生においてのベスト3は「ガラスの仮面」「SWAN」「ベルばら」ですね~。年齢がばれますね(爆)。今でも実家に置いてあり、帰省の時のお楽しみなのです♪家にあると、仕事そっちのけで読んじゃうので隔離作戦です・・・。

| cranberry | 2009/01/12 07:32 | URL |

cranberry様
cranberryさんの原点もガラカメでしたか! 私もいい歳なので紙の上の立体感のない人にときめきを覚えるのはいかがなものかと思うのですが。巻が進むにつれ、馬ヅラ化が加速している真澄に心揺さぶられています。

人形はスズに気持ちが悪いと言われてしまいました。趣味が高じて、自分の体に竹竿を巻きつけないように自制したいと思います

| ムーコ | 2009/01/12 07:33 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/561-a948cf56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT