PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の想い出

昨日、宮城県柴田郡川崎町にあるみちのく杜の湖畔公園で開催された、
かまくら祭りに行ってきました。

みちのく公園は、かなり広く、ちょっとやそっとの距離を走っても
ショマ脱走の事態までは至らない!! ということで、私たち親子も安心して遊べる貴重な場所。
時々、ショマが見知らぬ親子の一員に紛れ込んでいることはあるのですが・・。

そりも出来るとのことで、そりを持参し、いざ出陣!!
でも、思ったよりそりをすべるためのスロープはちっちゃくて、少し期待はずれ。
豪雪地帯に生まれた母はジャンボスロープを期待していたのですが、
数日暖かい日もあり雪が足りなくなったのかしらん。。。
それでも、スロープにはけっこうな行列ができていたため、その辺の適当な坂でそりをすべることに。
これまた低い坂で、常に強い刺激を求めるショマには
物足りないかしらと不安になりましたが、かなり楽しんでくれた様子。
母は寒くって可愛い耳がちぎれそうだったけれど、喜んでくれて連れてきた甲斐があったよ。

その後、かまくら祭りの会場へ移動。
かまくら祭りの会場まで、わらのポール(?)にぶら下がった雪だるまがあり、
その下にはシュールあり、可愛いのあり、恐ろしいのありの雪だるまが置いて
あり、冬らしいムードが漂っていました。
a2133087.jpg
232c59f5.jpg


かまくらってマシュマロのお化けのようですね。
かまくらは6基ほどありましたが、それぞれ親子連れが中に入って楽しんでいました。
かまくらといえど、不思議なもので他のご家族が入っていると、
「ちょっとお邪魔しますよ。。」と踏み込んではいけないですね。
こうして、家族という小さな共同体が家を造り、縄張り意識が生まれ、
やがては村社会に発展するのねと思わされました。 
_49679c69f2796.jpg 

誰も入っていないかまくらを発見し、我々も侵入に成功。
入り口付近に「アンジュ」と大きく名前らしきものが書いてありました。
アンジュのひと冬の想い出、私達が受け止めましたよ。

体もすっかり冷え、おソバでも食べたいねぇとコソコソ話していたのをショマに聞かれてしまう。
こういう会話を聞かれてしまうと、すっかりショマの頭の中はソバ一色になってしまうので、
ソバ屋を探すことに。
しかし、ことごとくソバ屋は見つからず、最後にあたりをつけたところはつぶれていた。
もうラーメンでもいいっしょと無理に納得させ、帰り道にあったラーメン屋へ。

最近料理に対するコメントを自分で言うのに凝っているショマ様、

「うん、スープ  おいしい!!」

あっ、ぁっっ、そんな大きな声で。そういうときは、

「スープ  おいしい!!」   

でしょうよ。でも母が思うに、
 
「麺はまだマシ。スープ  マズい」

お店でありました。

| 自閉症関連 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

我が家でも土曜日にかまくらまつりに行ってきましたよ~!そしてそして!アンジュと書かれたかまくらに入りました!偶然ですね~、すれ違っていたかも!?
私は東北人なのにもかかわらず、生まれて初めてソリ遊びをしてはしゃいでしまいました~(^0^)
TBさせて下さいね♪

| cranberry | 2009/01/12 06:22 | URL |

cranberryさんも「アンジュかまくら」に入られたのですね~。どこぞの誰とも知れないアンジュで話がつながるとは思ってもいませんでした。嬉しいものですねぇ。土曜日は、あまり天気に恵まれず寒々としてましたけど、私も結構楽しんできましたよ。

| ムーコ | 2009/01/12 06:22 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/608-0ad07d45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT