PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私のマモちゃん

午前中少しだけ外出して、帰宅して花王愛の劇場を見る。
話の経緯はよく分からんけど、主婦が告白されているよ!
竜を相手役にして、すぐに再現。
「かっ、からかわないでっ!!」
・・・・シーン・・。不毛なのでブログを書きます。

昨日に引き続き、小梅のことを書こうかと思ったけれど、
動物を飼うことについて触れたので、今日は私が生きてきた人生の3分の1をともにした、
ウサギのことについて書こうと思います。

結論からいえば、もうウサギは去年の夏に亡くなっています。
名前はマモル。「はじめの一歩」という漫画に出てくる鷹村守から、
強い子になってほしくて名づけました。・・・オタっぽいな。いいや、漫画オタクだから。
私は学生の時分東京に住んでいて、その孤独な東京砂漠で出会ったのが
マモちゃんでした。

それこそ動物を飼う責任なんて何も考えず、寂しいからという理由だけで
飼ったようなもの。値段は3,000円そこそこだったかな。
今は、ピーターラビットのモデルとなっているネザーランドドワーフ種という
小さめのウサギが広く出回っていますが、
マモちゃんはミニウサギとは名ばかりの結構デカいウサギに成長しました。

それでも、ほんとうっっに可愛いウサギで、毛色はグレーでふわふわ。
換毛期には、そのグレーの毛が抜けて、顔の部分にマジックでくっきり
書いたように、インリンか両津勘吉かというほどのM字眉毛が黒く浮き上がる。
それがまた間抜けで愛らしくってねぇ。

何よりもマモちゃんが素晴らしかったのは、よく人に慣れるウサギであったこと、
ウサギにとってかなりのストレスであろう環境の激変に耐えてずっと一緒にいてくれたこと。
いかん、涙でてきた。。長くなるので続きは次回に・・。

2727df6d.jpg

マモちゃんの移動用に作ったケージ。
今思うと、買った方がはえーよなんですが・・。しかもすごく重い。
このケージに入れて給水しながら、東京から青森まで新幹線で帰りました。

| ウサギのマモちゃん | 13:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

頭の大きなうさぎの話の続き、楽しみにしてるよ。考えてみれば、人生の3分の1過ごしてきたんだね。うちのブス猫ミニケルは今年15歳!あいつも新幹線で東京からきたんだよなあ。まだまだ死ぬ気配がないでござる。年下の猫はいじめるし、野良猫とけんかをしては勝つし、犬とも対等に勝負する恐ろしいにゃんこだ。そろそろ、こいつの生きた証を残すために、ブログでもはじめようかな・・・(いつまでたっても腰があがらず・・・)

| じゃい | 2009/01/12 06:01 | URL |

人生の3分の1って結構すごいよね。ミニケルも15歳かぁ。竜より長生きするかもしれないぞ。竜はホントおじいちゃんになったよ、男前だけどね

| ムーコ | 2009/01/12 06:01 | URL |

竜太と小梅の写真を、わが社の共用パソコンの壁紙にしたよ!よく撮れてると評判です。さすがアラーキームーコ殿♪

| じゃい | 2009/01/12 06:02 | URL |

うわー、あんなブサイコ写真を! 日が昇って間もない時間に撮ったから二匹とも眩しがって目開けてくれなかったんだよねー。あんなのでよかったらどうぞ。

| ムーコ | 2009/01/12 06:02 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/623-2048e951

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT