PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

01111000000000

左馬介、去勢手術を無事に終えて家に戻ってきました。

木曜日、手術当日の朝、子どもたちを送ってからそのまま病院に直行できるように
左馬介をキャリーに入れて車に一緒に乗せて行きました。
ショマが学校から戻ってきて、部屋に入っての第一声が

     『左馬クンは?』

だったことに感動を覚えました。
一緒に車に乗って、ショマ達が学校に行ってから病院に行くんだよと伝えたことを
ちゃんと覚えていてくれました。
よ~し、では皆で左馬介を病院に迎えに行きましょう!と
夕方、子どもたちを車に乗せて病院へ。
麻酔からは覚めていましたが、ぼんやりした感じでキャリーの中でちーちー鳴いていました。
摘出したタマタマも見せてもらいました。
『カンタとハンナ』のかんはんさんが、猫のもんちゃんの去勢手術の際、
玉っちを見せてもらったら、とてもとても美しくて真珠のようだったと書いていらしたのが
印象的だったので、見せてもらうのを実は楽しみにしていました。
ほんと、真珠のようでした。真円ではなく楕円、白く艶々と光っていました。
持って帰られますかと訊ねられ、非常に悩みます。
愛姫のへその緒は取っておいているのですが、左馬介のへその緒は採取できなかったので
捨てられるのもしのびないし、へその緒の代わりになればと。(お、おかしいかな。。)
ただ、夫が手術の前に、手術が必要なのは理解できるんだけど、
取り出したものは絶対見られない、男としてはきっと見ることができないと言うのです。
(そ、そういうものなのかな。。)
持ち帰ったら怖がられるだろうと思い、さようなら玉ちゃんと病院に置いてきました。

小さなエリザベスカラーをつけて家に戻ってきました。
レーダーとなる髭がカラーで隠れてしまうからでしょうか、
歩くのも、ジャンプをすることもままならず大変そうでした。 
前後不覚状態なので、帰宅した夜はひとりケージに入ってもらって
ゆっくり休ませることにしました。

【どうも、風邪ひきさんです。】
ぼーっとしてます。 
子どもたち、この日は左馬介とは遊ばないと理解はしてくれたのですが、
外科手術で、お腹を切ったから痛いというところまでは理解が及ばないらしく
左馬介は風邪を引いたということになっていました。
早く風邪治るといいね~と労わられておりました。
ほぼ家族みんなが労わりモードの中、

                                 おかーさん、大変です。
IMG_4104.jpg 
スパゲッチ下さい、早く。

竜はパスタの茹で上がりを待っていますが、小梅はそれどころではないようです。

おかーさん、家に不審者が現れました!!
 IMG_4113.jpg
左馬介のエリザベスカラー姿がどうにも小梅には受け容れがたい姿であったらしく
不審者(猫)扱いされていました。
犬なのですから、見た目ではなく、嗅覚もフルに稼動させて判断してほしいものです。

36-1.jpg 
かつて、自分にもエリザベス時代(しかもゴージャスタイプ)があったことは
忘れてしまっているようです。

Image610.jpg 
つい、先ほど携帯で撮った左馬介です。
エリザベスも外れて、ようやく小梅も安心したようです。
マウスを置く場所にちょこんと座るのがお気に入り、普段の生活が戻ってきました。
今日の日記のタイトル、おかしなことになっているのですが
左馬介自ら打ち込んでくれたので、記念にそのままにしておくこすかえきに。
おくこすかえきに、またラスト打ち込んで0000000000000000000、あ、また打った!!
正しくは、『
記念にそのままにしておくことにしました。』です^^

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 13:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

無事にお帰りなさい。
忘れませんとも。あの神々しい程美しかった、もんちゃんの玉っちを。
左馬くんも、ちゃんと真珠を持っていたんですね。
持って帰られたのかと、ドキドキしながら読みました。

今日のタイトル見た瞬間、左馬くんか愛姫ちゃんのタイピングだと
分かりました。
『もぉぉ~ これこれぇ~!』と喜ぶムーコさんの姿も浮かびます^^

| かんはん | 2009/02/08 16:38 | URL | ≫ EDIT

それは記念!!

タイトル、思いつきませんでした。
犬は手(足?)を出しませんが、猫は玉をとるんですよね。おひざに抱いて、宿題なんてできませんでした。

左馬介くん、手術の成功おめでとうございます。見せてもらえるんですね。術後も順調なようで何よりです。

小梅ちゃんの警戒振りがほほえましいです。

| ソフィマリア | 2009/02/08 17:06 | URL | ≫ EDIT

わからんかった…

なんで、二進法なんだ?と思ったのでした。
で、佐馬くんの立ち位置を見ると、なるほど、テンキーの0と1のとこだわ。
手術、早かったのですね~。7か月?
うちのちびんこは、1歳5ヶ月でおかま記念日でした。
でも、エリザベスじゃなかった。なにもつけてなかったんです。
ほんとに、病院でまちまちなんだな~。

家族みんなで暮らせるようになって、ほんに嬉しいです。

| 納言子 | 2009/02/08 22:56 | URL | ≫ EDIT

エリザベスカラー姿の佐馬介君に、職場で萌え死ぬかと思いました。
ラブのエリザベスカラー姿はただただユーモラスで
それはそれは愛おしいですが
猫だとこんなに気品さえ感じられるとは!

可愛いとはいえ、無事にカラーがとれて良かったです。
おかえり、佐馬介くん。

そして、、、竜さまがスパゲッチをもらえたのか
気になります・・・

| keia | 2009/02/09 13:03 | URL | ≫ EDIT

かんはん様

無事に戻ってきました!! かんはんさん、ありがとう。
玉っちも見せてもらえて感激しました。
竜のときは見せてもらうという発想がなくて。
本当に綺麗なものですね。艶玉なんですもの。
おっさんさんがネックレスにしたらいいと言ったという話、
今読んでも笑ってしまいます。
持ち帰れず残念でしたが、持ち帰ったらどうなるか聞いてみました。
多少縮むそうです(笑)。

タイトル、気付かれましたか、すごい~。
さっきも隣にいたので、ミライ君と左馬とのキジトラ模様比べをしてました。
ミライ君、相変わらず立派なM!!男前になりましたね^^

| ムーコ | 2009/02/09 15:12 | URL |

ソフィマリア様

膝に乗せての宿題は厳しそうー!!と思っていたら
今ちょうど愛姫にPCの電源落とされました。
左馬は横に、愛はPCの後ろに立って様子を覗きにくるのでいつかやるなと思っていたら(笑)。
仕事中は対策練らないといけませんね。

看護士さんがご覧になりますかと聞いてくれたので
玉ちゃん見ることができました。
もうこんな機会はないかな。見ることができてよかったです。
持ち帰るか聞かれるということは、持って帰る方もけっこういらっしゃるのかな~。

小梅、自分以外は不審な者と思っているような。
動き的にも表情的にも我が家の動物グループの中では
小梅が一番あや……モニョモニョ。

| ムーコ | 2009/02/09 15:28 | URL |

納言子様

そですそです、テンキーを打ってます。
テンキーの横から飛び乗ってきて、お乳を吸うの。
うふっ、えへ。うふふふ。気持ち悪いかしら。ごめんなすって。

手術時期は先生ももう少し置きたいという感じだったのだけど
生殖器の発育具合を調べてもらったら、踏み切っても大丈夫だろうと。
去勢でカラーはあまりつけないよね?
愛姫にも使えるだろうということでつけてもらったの。
でもな~愛はカラー付けたら一歩も動かなそうなので
手術の目処がついたら、術後服買おうかと思ってます。
そんな愛にゃ、週末から発情兆候アリかな~と。
左馬の手術が済んでいてよかった…。

明日くらいから猫一族、一緒にしてみようかなと思ってます。
おっかぁ、なかなかヤンチャなので怖いような^^;

| ムーコ | 2009/02/09 15:39 | URL |

keia様

まぁっ、萌え死ぬなんて。気品があるなんてっ。
私にとって左馬介はかわいい末っ子のようなものですが
さすがに気品があるとまでは思わず(笑)…ありがとうkeiaさん。

カラーが取れてよかったです。
やっぱり猫って警戒心が強いこともあるのか、
自分の周りがよく見えないのは不安でしょうがないみたいで。
うちのラブがカラーつけたときはガッコンガッコン周りにぶつかりながら
オラオラオラ、ラブ様が通るぞって感じだったのですが。
犬と猫とではずいぶん違うな~というか、小梅だからなのでしょうか。

一昨日のランチ、三越ギフトのカニ缶入り、
トマトクリームスパゲティ。
竜様から熱視線が注がれましたが、芋アキレスというおやつを渡すだけにとどめ、
じっと我慢の子になってもらいました。ガッカリだそうですw

| ムーコ | 2009/02/09 15:50 | URL |

左馬介くん無事に手術が終わって安心ですね♪
ショマクン&スズクンにとってももう家族と言うかいて当たり前の存在なんですよね~♪読んでいて感動してしまいました。
それにしてもムーコさん、艶玉の玉っちを持って帰るのかと内心ドキドキしながら読んでしまいました。
ご主人の気持ち...我が家の主人がジョジョの手術の後に腫れあがった所を見ては自分のを大事そうに押さえ隠しているところを思い出し笑いしてしまいました!男性陣にとっては見るだけできっと痛いのでしょうね。

そして「おかーさん大変です」の小梅ちゃんにまたまたやられてしまった私☆ホントに可愛い~

| yucca | 2009/02/09 22:29 | URL |

yucca様

yuccaさん、どうもありがとう。
左馬介の手術も終わって、術後の経過もよいので
今日から親子猫一緒に遊んでいます。
大丈夫かなと心配で午前中はほぼ付きっきりで見ていたのですが
特に大きな問題はなさそうで安心しました。
ショマスズが戻ってきたらまた暮らし方変更を伝えなきゃ。
でも嬉しい報告なので楽しみです。
改めて、いろいろありがとうございました。

持ち帰ったらよかったかな~とちょっと後悔してますw
痛そう、大変というのはわかるけれど、
そこがなくなってしまってアア…という心情の深いところまではやっぱり
私には理解が及んでいないのだろうと思われます。
それにしても、ダディさんがすらりとした体を折り曲げて押さえているところ、
その姿…とても見たい!! 秘密めいているのでこっそり見たい。

小梅の困惑顔写真、今回またたくさん撮れたのですが
どれもこれもぼや~~っとした写りなのですよ。
私の写真の腕が悪いからだと思ってきたのですが、
もしかして困惑しすぎて意識とんでるのかという気がしてきました。

| ムーコ | 2009/02/10 13:47 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/650-c01c6c13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT