PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

憧れの人と同じ生活を

~その鶏はときに卵を産んで家計を助けることもあるという~

2月15日、竹駒神社というところへ遊びに行ってきました。
以前、初詣でスズが武士の刀(刃こぼれなし!)を手に入れた神社です。
今年は初詣もまだで、さらに今年は夫と私とでダブル厄年二倍二倍~♪、
新年に入って車を替えたこともあり、正式なお祓いは無理としても、
せめてお守りくらいは手に入れておこうかと相成ったわけです。

この日は柔らかい春のような日差しが降りそそぐ一日。
気温が確か14度くらいまであがった日でした。
涎がニューカーについてまうっ!! 
陽気に誘われたのかショマはウトウト。
スズはショマの隣で音楽を聞きながらノリノリの道中となりました。 

IMG_4991.jpg 
到着~。

恵みの水を大切に 
手水の使い方をパパに教えてもらって、参拝の用意です。
人手はさほど多くなく、なにより初詣のときと違って出店がないので
ショマスズも静かに境内を散策していました。

私…鬼太郎風味…。 
ショマと私、ともに丑年なので、大きな丑年絵馬の前で記念撮影です。
なかなか楽しげな雰囲気で一緒に写りこむことができて、
二人で撮った写真がほとんどない私には記念となるものでした。
が、この日記ではがっつり身柄確保風味の写真をお届けします。 

唐門  IMG_4979.jpg 
左の写真が本殿に入る前の唐門。
耐震工事を施したそうで、太い梁に鉄骨が入ったのだそうです。
右が本殿、中を覗くと狐の神様がいらして、
お賽銭箱の横に油揚げをお供えするプラスチックケースが置いてありました。 
油揚げ大好き子のスズは、どうして油揚げがあるのと興味深げでした。
お参りを終えて、交通安全や厄除けのお守り、子ども用のお守りを買い、
ショマスズはおみくじを引きました。
「くじ」なので、スズは何か商品が当たると思っていたようです。ちょっと違いますお。
でもスズは大吉を引き当てました。ショマは末吉。

ああ、鳥に愛され愛す僕。 
境内には池があるので、ショマはまた水場へとスルスルと引き寄せられてしまい、
スズは鳩と戯れることに夢中でした。…予兆はあったな。   
竹駒四季桜という早咲きの桜を見ながら、春が早く訪れたかのような陽気の中で
のんびりと過ごすことができました。

竹駒神社を後にして、大きなホームセンターへ。
犬&猫ーズは留守番だったのでお土産を買いました。
ペットシーツやウンチ袋(土産?)、おやつ、爪とぎ等々。
店が変わると品揃えがまるで違うので楽しくてペット用品で散財です。 
で、ぐるぐるぐるぐる店内のペットコーナーを回っていると  
ショマスズが腕にぶら下がってきて、

 鶏をカゴに入れてください。

と言うのです。この店は鳥の生体販売も行っていて、広いスペースで囲む柵の中に
鶏やウズラ、烏骨鶏など様々な種類の鳥がいるのです。
君たち、何を言う。鶏はさすがに無理とあしらってきたのですが
あまりにしつこくカゴに鶏とお願いされるので、なぜに急に鶏というのか
ふと考え、はたと気付きました。

 もしかして ‘しゃっく’ が欲しいと思ってる??

そう訊ねると二人とも話が通じたと思ったのかニコニコでございます。
ここですでにおわかりの方もいらっしゃるかもしれませんが、説明します。
本名しゃくれ、しゃっく と呼ばれることもある鶏。
テレビ『いきなり! 黄金伝説。』 番組内で、ショマスズの憧れの人・濱口優様が
一ヶ月一万円生活企画内で寝食をともにする鶏。
卵を産んで濱口君の節約生活を助けることもあります。

ここのところ、黄金伝説のスペシャル番組が放送されることが多くて
ビデオに録画しておくように(TKCビデオが消されないようにするため)
最初から指示しておいたのです。
1月くらいからずーっと黄金伝説のビデオを見続けている二人。
無人島でお節料理を作りふるまう濱口君、乾燥おでんを作る濱口君、
おでんの具でびっくり巾着(プリン・マシュマロ入り)を作る濱口君、
しゃくれが卵をなかなか産まないことに怒る濱口君。
私の方が濱口君博士になってしまいます。
そんな濱口君を見続けてきた二人、憧れの人に一歩近づくために
生活までもシンクロさせたいと思ったのでしょうか。
この日は家で鶏を飼うのは無理、スペースがないとおさめました。
でも濱口君は部屋で飼っているよと反論したい気持ちもあるのかもしれませんが、
悲しいかな、そこまで私に反論する弁をまだ彼らは持ちあわせていません。

写真はスズに消されてしまったのですが
先日、ショマスズと白鳥を見に行く機会がありました。
そこでも連れて帰ろう!と。鳥ならなんでもいいのか?
鶏は無理、たぶん無理、そう思ってきたのですが、ちょっと考えてみたのです。
広い飼育場でみんなで鶏をのびのびと飼って、卵でプリンを作る。
濃厚なプリン売る(おでん巾着には入れません)。
あっ、なんか楽しいかも…と思ってしまいました。
宮城県の岩出山にある「ふるさと地鶏の会」という会社で
卵黄を多く使った 『めごぷりん』 というプリンを作っているのです。
濃厚でおいしいんです^^
競合しないように、濱口地鶏の会では商品名は 『さまぷりん』。 そんな夢の話。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 13:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マネマネ・・・

偶然にもマネマネマネ♪がBGMです。うちもそのスペシャルみましたわ。
息子がCMなどで気に入ったみたいなので、ABBAを購入したら、マネマネマネ♪はABBAだったとたった今知りました。でも、金の亡者になった気分。
私昔、ひよこを飼ったことがありますが、野良猫に食べられてしまいました。でも。。。プリンのお話、いいアイディアですね。仙台名物にして下さい。ウコッケイのたまごで!!!

| ソフィマリア | 2009/02/26 10:11 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

>偶然にもマネマネマネ♪がBGMです。
おお、すごい!!
マネマネマネ♪、ABBAの曲の中では異色な感じがしますよね。
金、金、金~♪だから、誰が歌っても異色かしら…。
でもうちの子どもたちも聞かせたら喜びそう。今度CD買おうかな。

鶏を部屋で飼うというと、やっぱりガブリエルさんを思い出すところですが
体験談読んでも大変そうでしたよね(笑)。
インフルエンザの危険があるので
素人が手を出すのは難しそうですけど、夢の話と仮定して、
産卵技術指導は濱口君に…濱口君のもとではなっかなか産まないんですよねぇ。
ぷりん一日一個限定販売になってしまいます。

| ムーコ | 2009/02/26 13:22 | URL |

よろしくお願いします。

「さまぷりん」…1日1個限定は、予約できるのかしら?
でも、10個注文した「めごバッグ」がまだ届かないの…第一にゃん銀の口座番号、間違ったかしら…?


先日来(とあるブログをしみじみ読んでから)、どんなにオモローなムーコさんの語りであっても、これまでのご苦労が慮られて、ムネが苦しくなる田舎の母さんです。

| 納言子 | 2009/02/26 15:43 | URL | ≫ EDIT

納言子様

1日1個限定プリンは
たぶん濱口紹介のスイーツ担当者に食べられてなくなってしまいそうです。
めごバッグ、リュタタ社長に確認したところ、
電話なりっぱなしで…生産が追いつかないそうです。
今、時期的にめごちゃんランドセルの受注もあるようで…。

>先日来(とあるブログをしみじみ読んでから)、
素敵なブログでしょう。(あ、このブログのことでないよ!!)
慈しんで子どもを育てるというのは並大抵なことじゃない、
凛として涼やかで^^
(断らなくてもわかると思うけど、これもワタスのことではありません…。)

| ムーコ | 2009/02/26 17:14 | URL |

お母さんたちと接していて思うのは、やっぱりみんな
つよい!
そんなお母さんたちの力に、少しでもなりたいと思う神戸のおばさんです。

あ、ムーコさん!厄年なんですって?
わたし、厄年なんてはるか昔に終えましたから~(笑)
わたしの勝ち!(違)

| ふーたまま | 2009/02/26 18:35 | URL | ≫ EDIT

ムーコさんおひさしぶりです。

立派な神社ですね。神社好きなので、写真うれしいです。
その時の黄金伝説、偶然みてました!おでんジュースとかおでんプリンとか、発想がすごくて、ある意味濱口くんを尊敬してしまい・・・。
しゃくれも、見ているうちにかわいく見えてしまいました。でも、住宅街で鶏は・・・生きた目覚ましですよね~。
さまぷりん、ぜひ食べてみたいです。
竜君か小梅ちゃんに配達して欲しいです。

| かりん | 2009/02/26 19:40 | URL | ≫ EDIT

ふーたまま様

おかちんという鳥を飼うふーたままさん、こんにちは。
今、鳥を飼っている人はうちの子どもたちの羨望の的です。
物干し竿でくつろぐおかちん、かわいかった^^*
私たちの強い味方の神戸のおねえさんが
仙台の学校にプレゼンにこないかな~と待ってます。
実はショマの学校にストレッチマンもこないかな~とずっと待ってます。
し、知らないかな、ストレッチマン。レモン風の男性なんです。

はるか昔に終えた厄年。18の厄年ですね、わかります。
わかったということにしておきます(笑)

| ムーコ | 2009/02/27 12:53 | URL |

かりん様

かりんさん、こんにちは。
引越しの折には励ましの言葉ありがとうございました。
なんとか無事に過去ログごと移ってくることができました。
かりんさんのブログ拝見しました。
まだざーっとお写真見ただけなのですが、なんですか、
つねちゃん、超かわい~好み~♪とっても若々しいんですね^^
あとでゆっくり拝読します。

濱口君の発想、すごいですよね。
うちの子たち、あの発想を奇抜なものとは思わないみたいで
おでん作ろうって最近よく誘われます。
ぜぇっっったい、プリン入れようと思っていると確信しています。
しゃくれ、なかなか卵は産まないけど、
いい~タイミングで産むんですよね。
この日記を書く前に少しだけしゃくれ君について調べたら、
なぜしゃくれているのかがわかったりして勉強になりました。

ぷりん配達、危険なメンバーを指名してきましたね(笑)。
かりんさんのお宅にお届けにあがるころには
容器ごとなくなっていそうです。

| ムーコ | 2009/02/27 13:08 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/660-c12fde9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT