PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トイレのスズ子さん

先日スズの参観日があり、「ありがとう会」が催されました。
それはそれは楽しい会でした。
この一年のスズの成長も感じられ、よい先生と友達に恵まれたなぁと、
家の人に感謝を込めての会という趣旨ではありましたが、私にとっては
逆に学校生活と先生にありがとうと言いたいような会となりました。
すぐに「ありがとう会」の様子を伝えたいところなのですが、
スズに関しては話がたまりすぎて、
会の話に至るまで補足的に話を加えていかなければなりません。
1月のブログのお休みがいまだに響いております!!
この一年の成長を振り返りながら、少しずつ書いていければと思います。
なんとか三月中には…。

小学校に入り、いろいろな面で成長が感じられるスズ。
ショマも学校生活に見通しがついて落ち着いてきたのが二年生くらいのときだったので
誰にとっても様々なことを学ぶ適切な年齢というものがあるのかもしれないなぁ、
学校制度もうまいこと出来ているんだなぁなど考えているこの頃です。
成長についてあれこれ書きたいところですが、
第一回目の今日は学校生活でちょっぴりスズが困っていることを書きたいと思います。
※本文中に写真が挟みこまれていますが、直接本文には関わりはないはず…です。

唐突ですが、トイレ、御手洗い、
四方を壁で隔てられたこの空間、究極のパーソナル空間ではないでしょうか。
ほかにもあるような気がしますが、深く触れると大人の話になってしまうので
今日はトイレは究極のプライベートスペースということで位置づけていきたいです。
個人的空間ですから、そこでどのようにして用を成そうと
個人の自由という気もしますが、
自分ってトイレの使い方が人と違うということはないだろうかと思うこともあります。
プライベート空間だからこそ、ほかの人の様子はわからない、
ほかの人はどうなのだろうかと知りたい、そういう思いに駆られることもあります。
(誤解なきように書きますが、いつどんなときでも知りたがっているわけではないです。)
自分のことになってしまいますが、私はトイレが嫌いです。
あの閉塞感がいや! たまらん。閉所恐怖症なのかと思うこともあります。
であるからして、家で入るときは扉をうすーく開けておきます。
一人で家にいるときは、見つめているのは犬と猫だけですから扉全開でもいいのですが、
そこはその~やはり全てが曝されるのは恥ずかしいという思いもありますので。
見ているのが犬と猫であっても。特に竜と小梅は射るような視線を注いできますので。
外出先では扉を薄く開けておくのもままならない、というか、やってはいけないので
超高速で用事を終えることにしています。

水をこぼしました。 
私に似たのかなと思うところもあるのですが、スズもトイレが苦手です。
家以外で大きい用を足すなど見たことがありません。
小学校入学にあたり、1日の大半を過ごすことになる学校でトイレの不安がありました。
学校でしたくなったらトイレに行くんだよと入学前に言い聞かせてはいたものの、
大きいほうはまず.無理だろうな、我慢しちゃうのだろうと予想していました。
学校で大きいほうをするのが恥ずかしいという悩みではなく、
トイレは臭くて汚い、怖いという場所への過敏性からくるものだと思います。
最近のトイレは綺麗で明るい場合が多くて、すんなり入れることが多いのですが
日常的に使っているスーパーは建物が古く、
一階のトイレはいいけれど、二階は前に臭いニオイがしたから入れないとかなんとか
彼なりの駄目ポイントがある場所は入らないということになるらしいです。
綺麗なトイレであっても、駄目ポイントがつく場合があります。
技術の進歩に伴って、最近のトイレでは
いちいち電気のスイッチを入れなくても、人が入ってくるとセンサーが感知して
電気がパッとつくというトイレがあります。消し忘れなし。VIVA エコロジー!
が、暗いから怖いと。人が入ったら電気点くって!と言っても信じてもらえません。
この間、夫がいないときにこのようなトイレに遭遇してしまって、
殿方がいないのを確認して、私が足を踏み入れセンサーに感知してもらいましたよ。

真生ちゃん、カーテンはよくないと思うぞ。 
二月中旬くらいに、先生から最近スズが学校のトイレを使っているのを
あまり見なくなったという話を聞きました。
それは困ったな~と思い、学校のトイレはイヤなのかな?と
思わず本人に聞いてしまいました。
みるみる表情が曇って、あ、マズったと思いましたが、
うん、ちょっと学校のトイレはイヤなんだよと小声で教えてくれました。
先生にもたぶんトイレに暗い、汚い、怖いというイメージがあって、
なんらかのきっかけで入れなくなったのかもしれませんと伝えました。
大事な問題ですが、かえって深刻にとらえすぎるとよくないと思うので
遊びながら勢いで誘ってみる、芳香剤を置くなど工夫してみるなど
先生が提案してくださいました。
その後、業者さんがトイレの清掃に来た後はすんなり入れたとのこと。
自分でもかなり念入りに掃除をしているようです。
やっぱり汚いとかトイレに対するイメージがあるんだね、と夫に電話で伝えましたら、
家のトイレだって汚いのに気付かないのかな、あっはっはっと言われ、
私の表情もちょいと曇りました。

柔らかものにたまに…。 
私も家でトイレの扉を薄く開けているわけですが、どうしてと問い詰められると
閉じ込められている感覚がなんとな~くいやとしか言いようがないので
座り込んで面と向かってスズに訊ねたのは
問い詰めるような雰囲気になってしまってかわいそうだったかなと反省しました。
が、いっとき赤い光にこだわりを見せていたときも
ポロリと理由を聞かせてくれたように、今回も理由の一端をポロリ吐露してくれました。

 「子どものときはお化けが大丈夫だったんだけど、
  大きくなったらお化けが駄目になってしまったんだよ。」

だそうです。スピリッチュアルな要素が加わっていました。
確かに、学校のトイレってなにかいそうな雰囲気があります。
私が通っていた小学校でも、トイレに幽霊が出ると大騒ぎになったことがありました。
目に見えないものですから、なんと答えていいかわからず、
ただ頭ごなしに 否定するのもどうなのかなと思う部分もあって、
そうか、学校のトイレにお化けはいないと思うけど、
お化けがいたら今オシッコ中だから忙しいって言えばいいよと言ってしまいました。
お化けもよい子の取り込み中に悪さはしないと思うのですがどうなのでしょうか。
スズよりさらに大きくなった私はお化けが怖くないので
花子さんに聞いて、スズの不安を取り除けたらなぁと思います。
でも今まで一度も見たことない、それが問題です。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
最近、トイレやオシッコに関する悩みが多いなぁと思います。
お化けは見えないけど、御手洗いの神様と仲良くなっているのかしらと思います。

| 自閉症関連 | 06:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメ一番は、気がひけます。

めごちゃん、しじつ、お疲れ様。
痛くなかった?

気づいたんですが(遅い)、真生ちゃんは、眼の中に、眼があるのね。
隈取っていうか、違うけど、お目目の外側に、お目目があるの。
それが、印象深いんだわ。
粗相の(失礼!)さまくんは、それが少し薄まっているようですけど、めごっちは、どうですか?
あっ。こんど、サンニンを真正面から、それぞれ写して、載せてくださいな。デジイチの本領発揮!

スズくん、お化けは、いいお化けしか、いないよ。
おばちゃんも、くくってみれば、おばけだ…いいおばけ(のつもり)だよ。

| 納言子 | 2009/03/09 23:24 | URL | ≫ EDIT

納言子様

いや、コメント一番じゃないのでどうか気になさらず。
upしてすぐに、
アポロ13さんという方(今、携帯で名前確認しました。)から、
大人のお金儲けに関する※がありましたw

愛姫、カラーに対する順応性も高くてほぼ普段通りに過ごしています。
カラーつけたらますますお姫様みたいだよ~(←ばか)
左馬介の暴れっぷりはなんだったんだ。

言われてみればほんとだ!! 目の中に目だね。
仮面つけているふうにも見えるような。
愛姫は左馬よりもっと隈取薄いかも。
愛姫だけ若干、毛の色も薄くて、目の色も違うの。
サンニンを真正面から撮影、うん、カメラに慣れたらやってみます。
まだただシャッター押しているだけで操作がよくわからず。
昨日は昼間に家で沢さんとおでんつついて食べたのですが
おでんをスポーツモードで撮ってしまったよ…。

私も未来におばけになるつもりなのです。
箪笥の木目が人の目に見えたりしたことなかった?
子どもたちを怖がらせないように箪笥お化けになります。
ときどき木目が動くの。スズは泣いてしまいます。

| ムーコ | 2009/03/10 02:03 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/668-1be8b284

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT