PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風味絶佳~ミルクキャラメル~

キャンディーやキャラメル、小さな一口サイズのチョコレート、
子どもは好きな子が多いと思うのですが、うちのスズも大好き。
ケーキや和菓子などはそんなに食べないのに、
これらのお菓子は大好き。
ショマは本格スイーツ専門なのか、小さなお菓子はあまり食べません。

ちょっとだけ甘いものをつまむ喜び、わかります。
私も好きだからわかります。疲れが取れるような気もするし。
でも気になるのは歯のこと。
おいしいものを食べてそのままにすると虫歯建設株式会社が
ドドドド、ガガガガって口の中で工事をするよ♪、 つまり虫歯ができるゾ♪と
『おかあさんといっしょ』で歌のおにいさん、おねえさんが歌っていました。
だから、食べたらちゃんと歯を磨こうという啓蒙ソング。

歯を磨くというのも大切なことですが、
予防のためにキャンディー類は頻繁にあげないようにしています。
特にキャラメルは歯につくので、すでに虫歯になっているところに
ヒットしたときの痛さときたらもうもう。正露丸プリーズでございます。
幸い、二人ともまだ虫歯がないので、このような歯痛で苦しむ大人にならないために
小さな甘いお菓子はたまにのお楽しみということで、
普段はお煎餅など地味菓子ばかり食べています。

ちょっと脱線。
むかしむかし、なぜなに子ども不思議相談室的な本を読んだときに、
『お母さんがおやつに白いご飯を出してきます。』
という質問? 疑問か? があったのを覚えています。
『ご飯はでんぷんで出来ていて、よ~く噛めば甘~くなるのじゃ!』
という博士?っぽい大人の答えに衝撃を受けて、
白米を何度も噛んでおやつっぽくなるか試してみたことがあります。
結論、白米は主食であるべきです。

さて、おやつに関して、心ひそかに決めた母ルールを
孫カワユスの名目のもとに破るのが、おばあちゃんというもので、
母K子、スズに会うとキャラメル渡す渡す~。スズ、食べすぎ、食べすぎ~。
まぁ、これもたまにのことですから、私がうるさいことを言うと
楽しいおやつタイムもギスギスしてしまうので
孫&おばあちゃんの利害が一致したお楽しみということで大目に見ています。

春休み中に、ショマがケア施設の方と
ジャスコに買い物体験に行きました。
一時半ごろに出かけて、家に戻ってきたのが夕方の六時ごろ。
どんなものを買ったか、なにを食べたか職員の方に教えてもらいました。
自分で選んで買ったお菓子はあらかた施設内で食べてきたようですが、
これだけ残しましたとショマのリュックからビニール袋を取り出して見せてくれました。

袋の中を見て、これはああ…と思いました。
買い物先でショマの心はどんな風に動いたのだろう。
スズがおばあちゃんからキャラメルを貰っていたのを思い出して、
それを嬉しそうに食べていたのを思い出して。
グリコのキャラメルも捨てがたいです。 
袋の中にたくさんのキャラメル。
スズが喜んでくれるかも…というところまでちゃんと考えて
お菓子売り場で思い付いて、家まで持ち帰ってきたのかな。
森永ミルクキャラメル、滋養豊富、風味絶佳だそうです^^

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
惜しむらくは、持たせたお小遣いをオーバーしての買い物だったこと。
施設の方にたぶんキャラメル分ほどの小銭を新たにお渡ししました…。

| 自閉症関連 | 10:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

明鏡止水

ショマくんの優しさに目頭が熱くなってしまった…
なんと良いお話でしょうか、ヤバイほんとに泣けてくる。

>森永ミルクキャラメル、滋養豊富、風味絶佳だそうです^^
またこの一文が心にしみるじゃありませんか!
森永さんにお知らせしたい程です。

あーー、ほんとに心が温かくなった。ありがとムーコさん。
ムーコさんも暖かくしてね。

| みゆこ | 2009/04/27 12:53 | URL | ≫ EDIT

前コメ引用

以下同文。

そして、そのショマくんの成長を感ずるムーコさんのココロの中が思いやられまして。
だから、ムーコさんの後を歩いている人に、教えてあげたいと思うのです。
こんな日が来るのですよと。

| 納言子 | 2009/04/27 13:43 | URL | ≫ EDIT

素敵なお話ですね。

殺伐とした今の世の中に、
こちらのブログを読んでいると、
心が洗われていく様です。
pricelessです。

| Quantum | 2009/04/27 15:06 | URL |

みゆこ様

みゆこタン、ありがとう。
不思議なものでねぇ。
うん、なんといったらいいのかよくわからないけど、
「きょうだい」の関係って
親として、仲良くしてほしいな、こんな兄と弟にという理想はあるけれど
指示をしたところでそうなるとも限らず。
たまに介入することはあるけれど
二人が、自分たちが中心になって築いてきた関係なんですよね。
特にショマにとってはスズの存在は私よりも特別なもののように思います。
お土産、母さんにはないのよ…いやそういうことじゃないか(笑)。

暖かくして寝ることって大事です。
Tシャツで床の上で眠りこけてしまっての風邪でした…。
インフルエンザの流行もちょっと怖いことになってきたし、
体調管理にお互い気をつけましょうね。

| ムーコ | 2009/04/28 13:27 | URL |

納言子さん、ありがとうございます。
私、まだスズが小さいときに
スズのことを滅茶苦茶に叱ったことがあるの。
あとですっごく後悔して、
温厚な病院の先生にもそんなことしちゃだめって叱られたんだけれど。
詳しくはまたの機会にということで^^;
そのときにまだ小さかったショマも居合わせたのだけど
ショマがスズを大事に思っているということがわかったのは
そのときだったなぁと思い返しています。

育ってきた心に触れられる機会というのは
本当は気付かないだけで、よくあるのかもしれないけれど
なかなか気付いてあげられなくて。
気付いたときには、素直にその成長を喜びたいと思います。

ところで、連休中は愛姫ちゃん特集と、
もうひとつ非常にしょうもない日記があがることが予想されます。
お休みだからいいか、みたいな。
こんな大人になってはいけないと納言子さん思ってくださるな、
ということで事前に予告してみました。

| ムーコ | 2009/04/28 13:54 | URL |

Quantum様

Quantumさん、ありがとうございます。
障害を抱える子と暮らすというのは
ああ困難だな、大変だわと感じることもたまにあって。
よいところだけを切り取って書くのは
一面的すぎる、きれいごとかなと思うときもあります。
でも、まったく障害に関係のない方も訪れて読んでくれるということもあるので、
やはりこんなことがうれしかった、楽しかったということ
でも大変なときもあって…と現実もときに配しながら
お伝えできればいいなぁと思っています。
温かいコメントありがとうございました^^

| ムーコ | 2009/04/28 14:05 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/693-370cdbfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT