PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ねこ親善大使派遣

けっこう時間に余裕が出来たのですが
どうにもこうにもネットの接続状態が悪くて更新できませんでした。
毎年夏になると接続がぶっちぶち切れます。

時間に余裕があるというのも 
60424d64.jpg 
土曜日からショマスズブラザーズが青森の私の実家に行ってしまったからです。
母、仙台にて一人暮らし。動物はいっぱいいるけど、ああん。
息子たちはいつ帰ってくるのでしょうか。
私としては今週中に戻してもらいたいよ、と
母K子に伝えて…と夫に言伝てをお願いしました。
母は今週では早すぎる、来週にしてと夫に言っているそうです。
伝言ゲームのようになっているのは、真生の件以来、
実家と私とが音信不通状態であるからであります!! ほほほ…。

間に立っている夫は大変だと思いますが
時々音信不通状態に陥るのは母と私の風物詩のようなもので、
いずれ仙台には来るだろうと。
仙台に三越があるかぎり…。そのうち青森に三越が出来たらわからんけど。
スズの出産のときもゴタゴタして、音信不通状態になること一ヶ月位だったかしら。
小梅のときはえーと、二ヶ月くらいだったかしら。
今回は母が猫嫌いだということを鑑みて、えーと三ヶ月くらいかかるかしら。
×三匹だから九ヶ月くらい? 年が明けて、私ひとつ年を重ねっちゃう!!

それでも夫の転勤が決まってから
内職のある私は留守番で、
夫がショマスズを夏休みに青森に連れて行くことになっていました。
私の事情で、母が心待ちにしていた孫の来訪を取り上げるのもしのびないし、
今は長時間の外出は出来ない状態なので
ショマスズも青森での夏を楽しんできてくれればと思います。
きっと、動物と母をつなぐ架け橋、親善大使スズが母の心を揉みほぐしてくれることでしょう。 
44134995.jpg 
青森で美味なるものをあれやこれや食べてきて、逆に懐柔される恐れが…。怖い。
バカ母のもとには返さない、青森で育てるという発言も聞かれたと夫から聞いております。
そりは困る。夏休みの宿題もあるから仙台に戻してねっ。

さて、子猫ちゃんたちはすくすくと成長しています。
まだ仮名が決まらず1号ちゃん、2号ちゃんという呼び名です。
30日に103gだった1号ちゃんは、今朝の測定では147gに
110gだった2号ちゃんは163gになりました。

【1号ちゃんです。】 
1217844081.jpg  

【2号ちゃんです。】 
1217844304.jpg   

1217844539.jpg 
  
1217844805.jpg 
三時間おきに排泄とミルクです。
猫とはいえ自分の生涯でもう一度
哺乳瓶を手にすることができるとは思っていませんでした。
ゴムの吸い口を嫌がって押し戻してきたり
寝ているときにおっぱいを吸う口の形になっていたり。
小さくて頼りない命を守っていこうと決意した、
10年前くらいにも同じように思ったなと懐かしく思い出します。
たった100gほどの生き物でもしっかり呼吸をして、生きるためにミルクを欲して。
ミルクがお腹に入るとずっしりと重みが増して手ごたえが変わってくるんです。
今後のこともいろいろと話し合っているのですが
感染が防げていれば未来は様々に開けるかもしれない。

いろいろと思うと泣けてくるのですが
単純に可愛くて、あまりの可愛らしさに涙が出そうになります。
猫というよりは、どちらかというと鼠に近いのですが、
その姿のなにもかもが愛らしくて、そしていとおしい。
でも鼠みたいだなぁと思っているせいでしょうか。
昨夜、ジャンガリアンハムスターが家で増えに増えて
78匹にも増えてにっちもさっちもいかなくなっている夢で目が覚めました…。

| 猫関連 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/71-652d1af5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT