PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

六年生の運動会

土曜日、ショマスズともに運動会を無事に終えました。
先にショマの学校へ行き、次にスズの学校へ。疲れた~。
けれど、ショマにとっては小学部最後の運動会。
私が見た種目は徒競走のみなのですが、
運動会前夜にもかけっこを頑張りたいと決意を述べていたので
少しでも見ることができてよかったです。

私たちが学校に到着したときはちょうど開会式が行われていました。
開会の挨拶は毎年、新一年生が述べるのです。
懐かしいなぁ。
というのも、ショマが一年生のときは、開会の挨拶はショマの役割でした。
ショマの役割…のはずでした。
はじめての運動会にてまさかの大パニックが起きるまでは。ふっ。

これは私の配慮が欠けていたためのパニックでした。
学校に入学して、およそ一ヶ月半。
スクールバスに乗って学校に行くというリズムに慣れてきて、
バスに乗ることをショマは楽しみにしていました。
でも運動会はどうせ私たち夫婦も見に行くのだし、
バス乗車をお休みして、自家用車で家族皆で学校に行きましょうや!と
私が予定変更したのです。
車で学校に行く、運動会に参加すると予定は伝え、
車にはすんなり乗ってくれたのですが、ショマは納得していなかったのでしょう。
土曜日、車に乗るからには買い物に違いないと思っていたのかもしれません。
学校に着いてから、なんで学校なんじゃーーーー!!という具合(推測)で、
泣き叫び転がって、もうえっらいことになりました。
せめて開会の挨拶だけでも。晴れ舞台を踏んでくれい。無理でした(笑)
練習で挨拶がとても上手に出来ていると聞いていたこともあり、
自分の配慮不足は棚にあげて、そのときは落胆してしまいました。
結局、一年目はすべての競技に参加できず、
校庭の端に親子三人で座っていました。
あれ、そういえばスズがいなかったなぁ。私、どこに預けたのかしら…。竜太?
女性担任の先生がずっと付き添って様子を見てくれたのですが
どうしても参加はできず、刻々と時間は過ぎて運動会は終わったのでした。

【パニック後、ひとり校庭の東屋で茶をすするショマ6歳】
うーん生き返る。 

【満面の笑みで駆け抜けるショマ11歳】
このラブは突起より推測するに雄。 
あまりにも笑顔がまぶしすぎて、さすがに載せるのが恥ずかしい。
あと、ジャージの毛玉部分もカットカットォ。 
今年の徒競走の写真です。ニコニコとゴールに向けて走ってきました。

養護学校の担任の先生は複数人がつきます。
クラスの人数にもよるのですが、およそ二人の先生ということが多いです。
今年度はクラスに転入生のお友達が増え、
最上級学年ということもあって担任の先生は三人です。
さらに担任のシステムを説明させていただきますと、

 (例) 1年1組 竜太先生小梅先生
 
     2年1組 小梅先生左馬介先生(竜太先生が抜ける)

     3年1組 左馬介先生真生先生(小梅先生が抜ける)

     4年1組 真生先生金城先生 (左馬介先生が抜ける)

     5年1組 金城先生ムーコ先生(ここは書いてみたかっただけ)
                 ・
                 ・
だいたい男女一組の先生ペアーで、学年があがるときには、
ひとりの先生が抜けて、もうひとりの先生が残るという形が多いのです。
この通りの場合でない年もありましたが、だいたいはこの形で推移。
ひとり先生を残して、変化の少ない形で推移しながら、
新しい担任の先生にもお互いに慣れてもらうという配慮からだと思います。 
ショマが一年生、二年生のとき、続けて担任をしてくださった女性の先生が、
今年、六年生の担任として戻ってきてくれました。
ショマの生活がなんとなく安定してきたなぁ、学校が楽しいんだなぁと
見て取れるようになったのが小学校二年生のころです。
学校で過ごす土台を作ってくれたのが、その女性の先生だったと思っています。

最初の年、はじめての運動会なのに参加できなくて、
先生が見守るようにしてついていたので、
正直、無理にでも参加させてくれればいいのになぁと思っていたのです。
私も非常にせっかちで学校に入ったからにはビシビシと! と。
療育に携わってくれる方は、
お母さんゆっくりゆっくり焦らず焦らずというスタンスの方が多くて、
親にしてみれば焦らずにいられるかいな!という部分もありました。
でもこうして、小学校最後の運動会でゴールテープを切って、
あのパニックのときに付いていた先生に迎えられたのを見て、
長い時間の彼自身、また周囲の人の努力の蓄積が
しっかり結実しているのを見たような気持ちがしました。
同時に少年時代も終わりだなぁと寂しいような。

徒競走を見てから、あとは夫に任せてスズの学校へ。
スズの方ももう徒競走は終わっていて、
見ていた母に聞いたところ、こっそりと最後だったと教えてくれました。
スズも自分で6等だったよ~と教えてくれました。
ショマの結果も気になるようで、ショマは何等?と気にしていました。
ショマはね、1等だったよと教えると、ショマすごいね~とスズ感嘆。
そうだね。ショマはすごいよね。
でも1等だからすごいって言っているのではないよ。
ショマの六年の歩みというものがだな…と説くには
スズはまだ幼く難しいのでした^^; ゆっくりゆっくり。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 18:25 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

成長…

ショマ君大きくなったね
今年のショマ君は胸板も厚くなりはじける笑顔で…( ;∀;)
5年の月日が経つ間には、本当にいろんなことがあって
ずっと見守ってきたムーコさんご夫妻とお祖母ちゃまは
感無量だったことでしょう。
ああオバチャン泣けてくる。なんか感動しちゃって。

スズ君もお兄ちゃんのように強くたくましく、タケっシく育っていくのね!
うちのうり子、早くスズ君をハグさせてもらわないと
あっという間にまぶすぃ程の男前になってしまうYO、と伝えねば。

とにかくムーコさん大運動会が無事に終わって何よりでした。
お疲れ様でした!
あー、オバチャンふたりに手作りのメダルを差し上げたいっ。
どっちもピカピカの一等賞だよ、って。

| みゆこ | 2009/05/26 21:31 | URL | ≫ EDIT

1つの事が終わって、また新たな事の始まりですね。:)

はい、まあ仕事中に書き込みしています。(笑)
ボスはMBAの取得で猛勉強中で、勉強の合間に、仕事をしています。
私も勉強の合間に仕事をしています。(爆笑)
良い先生との出会いは、
そのこの子の人生を大きく変える事もありますよね。ムーコさんの様に、何時も前向きに、人生に感謝をして、心豊かな未来が待っていると思います。
スズくんとショマ君の未来に乾杯!ムーコさん?ご自分にもご褒美を上げてくださいな?ケーキ丸ごと一人で食べるとか??:)

| 太っちょの母です。 | 2009/05/27 10:01 | URL |

おめでとうございます

ゆっくりゆっくりの集大成が大きく実って、もどってきた感じですね。
ショマくん、もしかして、うちの息子より胸板が厚いかも。
ムーコさん御家族の喜びが行間から溢れていますよ。私ももらい泣きしそうです。

| ソフィマリア | 2009/05/27 17:26 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。

ムーコ 様
こんばんは。久しぶり(本当にご無沙汰しています・・・)に
ここに足跡を残させていただきます。
ショマくんもスズくんも、いい運動会を過ごせたんですね。
ああ、やっぱりムーコさん一家は素敵な人間関係の中に
おられるのだな~、と思いながら読ませていただきました。
(いつも感じるので、今さらですが)
人との関係って、生きていくのにとっても大事だと思います。
そして、ショマくんの成長ぶりからは、ひとつひとつの積み重ねの
大切さを感じるのでした。
竜ちゃん(!?)に面倒を見てもらっていた幼いスズくんも、
小学生だし。私も日々成長し続けられる人でいたいな。
それから「金城先生♡ムーコ先生」は、さすがムーコさん♪
とその説明力ににんまりしました。
金城先生と担任が組めるなら、2年目以降もずっと
一緒にお仕事させていただきたいものです。うふ。
これからもショマくんとスズくんのお話、楽しみにしています。

| JOE | 2009/05/27 21:58 | URL |

なんと、素敵なはじける笑顔・・・。
じんわりと目頭が熱くなりました。
子供の成長ってすごいね。
いろんな枠にはめちゃったり、ついつい大人のものさしではかったり・・・
でも子供たちはちゃんと自分のペースを知ってるんだよね。
子供たちから学ぶことばかりです。
私も頑張らなくっちゃ!!
大きく実った実を、私も味わいたいぞー!

| cranberry | 2009/05/27 22:38 | URL |

みゆこ様

お姉さん、いつもちびっこたちの成長を見守ってくれてありがとう。
ショマは体は小さいほうなのですが
それでも今のスズと同じくらいの年のころの写真を見返すと
大きくなったなぁと思います。

一方のスズは体は妙に大きいのだけど内面はまだまだ幼く…。
左馬介の真似(乳ちゅっちゅw)をしたいらしいです。
ハグをしたら
うり子ちゃんのまだ(張りがあるであろう)乳が危険です。
スズにはよそのお姉ちゃんには絶対しないように言っておきます。
みゆこタンにはいい…かな。ええっ。

運動会、数日後にスズ編を少し書きたいと思っています。
こちらはほろ苦い経験もしたようで。
でも何事も経験ですものね。
揉まれながら大きくなっていくのだなぁと思いました。
あっ、人との関係です、人。乳じゃないです。

| ムーコ | 2009/05/28 03:12 | URL |

太っちょの母です。様

今回は太っちょ君のお母様名義ですね。
さっき太っちょ君のお写真拝見しました。
今ごろおととの夢を見ているかな。
おととを抱く太っちょ君かわいらしくてきゅんきゅんです。

M・B・A!!
ドラマの世界でしか聞いたことのない言葉。
ボスが合格してくれるとうれしいな~。
知人がMBAに合格したよって言うの。知人って誰みたいな(笑)?

本当に先生との出会いは子どもにとって大きいと思います。
熱意がある先生、そうでもない先生(あっ)、スキルの高い先生、
いろいろな方がいますけれど
幸い親も見習うべきことが多い先生に恵まれることがほとんどで、
感謝の気持ちでいっぱいです。 

結局、三越でなにひとつ和菓子は買わなかったのですが
母持参の羊羹にはまってひとり黙々と食べています。
砂糖衣が表面についたタイプで…。
猫の太っちょ君は全然太っている気がしないけれど、
私が更なる太っちょになる日は近いです。

| ムーコ | 2009/05/28 03:26 | URL |

ソフィマリア様

お忙しいでしょうに、いつも温かなコメントありがとうございます。
自分の子どもなのに大きくなっていくのを見るのは
不思議な心持ちがします。

うちのショマとソフィマリアさんの息子さんとは年のころが近いですものね。
もしかしたら同じくらいの体の大きさかも。
と言っても、うちのショマは小さいのです。
走っていて風をきっていたので、少し胸板がはって見えるかな^^
最近、体重測定でやせ気味判定が出るので増量を試みているのですが、
肉嫌いなのでなかなか増えないです。ちょと羨ましい気も。

| ムーコ | 2009/05/28 03:32 | URL |

JOE様

ひゃぁっ、JOEさん。JOEさんっ!!
コメントとてもうれしいです。
いえ、コメント必ずくださいということではなくて(笑)、
こうしてたまに言葉を交わすことができて
JOEさんが元気でいらっしゃることを確認できるのがうれしいです。
いやだ、なんか照れてきました…。

ここは公開という立場をとって書いているので
書いていないことも多いです。あ、でも書いてもーた(笑)。
すべてにおいて恵まれた人間関係を望むのは難しいと思い知ることがありながらも、
感謝の気持ちを持って毎日を過ごしていられるのは、熱意を持って、
子どもたちのためを思って動いてくれる人の存在があるからだと思います。

一昨年、去年と受け持ってくれた女性の先生は
特別支援教育がはじめてということだったので
慣れるまで大変な面があったと思うのですが
ショマが調子が悪いときはその原因はなんだろうと
毎日付けている日誌を遡って懸命に探ってくれました。
自分が先生ならそこまでできるだろうかと思うのです。
人が人を思う気持ちは目には見えないけれど、
ショマを見ていると、ああ確かに存在するものなのだと感じます。

金城先生&ムーコ先生のくだりをつけたことで
なんだ、ここが書きたいだけじゃないかのような説明に(笑)
でも、金城先生、想像しただけでたまらないものがあります。
先生違いだけど、白衣の金城先生も見たいと妄想してしまいます。
投名状、非常によくてよくて。よくてよくて∞
感想を書きたいのですが暴走しそうでまだ自粛中です。
ムーコ作ウーヤンの写真は撮りましたw

| ムーコ | 2009/05/28 03:54 | URL |

cranberry様

cranberry さんは、今されている仕事においては
大きく実った実を知らずと味わっていらっしゃるのでは…と勝手に思っています。
謙遜なさるかもしれないけれど
私がショマを受け持ってくれた先生に対して感謝の気持ちを持つのと同じように
cranberry先生も誰かのお父さん、お母さん、子どもさん自身からもきっと…ね^^

cranberry さんのブログ、更新が多くて見るのが楽しみです。
忙しい中での更新は大変なことだと思うのですが、
これも勝手な予想で、言葉にすることで
ご自身の内なる気持ちを形として確認される方だろうなぁと思っているので
真摯で正直な心情の吐露に胸打たれるのです。
あっ、更新のプレッシャーになってしまうかしら。ごめんなさい。
でもcranberry さんの言葉のひとつひとつがとっても好きですよ^^

| ムーコ | 2009/05/28 04:07 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/713-c92091a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT