PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七夕会

先週の金曜日からショマスズともに夏休みに入り、
夏休み前の参観日がショマの学校でありました。
この季節は仙台はやはり七夕、
参観日というより七夕お楽しみ会の雰囲気でした。
その中で行われていたゲームが星取りゲーム。
リュウコメ7502-1 
リュウコメ7506-2 
実際のゲームの様子は写真に撮っていないので
またまた、めごにゃの写真で失礼します。
愛姫は星ひとつ取りに挑戦していますが、
学校ではホールの端から端に紐を渡して、その紐に
この青いリボンのついたお星様飾りをピンチで留めてずらーっと並べてありました。
青いリボンにお星様をつけていくつも一列に並べる、
天の川を表現してあるのです。ほうっなるほどっ。
用意ドンでリボンを引っ張って、天の川から星ゲットというゲームでした。
お星様を一人にひとつずつお土産に持たせてくれたので
愛姫も星取りゲームが家で出来た、というわけです。
いや、そんな目的で持ち帰らせているわけではないと思うんだケレドモ…。

リュウコメ7675-1 
教室周辺は子どもたちが作った七夕飾りが溢れていました。
この小さな笹飾りがとても可愛らしかったです。
リュウコメ7658 
リュウコメ7656-1 
これはショマが作った七夕飾りです。
上の花も自分たちで作って貼っていくそうで、
その子その子によって花の色の選び方、貼り方にも
規則性があるようだと先生はおっしゃっていました。
ショマは七色チック。
サイケデリックな発想を持っている、ということにしたいと思います。
下の吹流しは一枚の障子紙を色絵の具で染めて
ハサミで細長い短冊形に自分で切ったものだそうです。
鉛筆のラインから切れ目はずれていますが、
ずっとハサミを使うことを苦手としてきたので、ここまででもすごいなぁと思っちゃう。
中等部、高等部になってくると道具を使った作業実習が始まるので
こうして小学部時代に手先を使う作業に慣れてくれたのはありがたいことです。
リュウコメ7669  リュウコメ7670 
こちらはお友達が作った飾り。
淡い色合いと模様の出方が美しかったので写真に撮ってきてしまいました。

リュウコメ7662_1-1 
これが先生から聞いていた噂の七夕の願いごと短冊でした。 
こうきゅう、とはいかなくても、ガ●トあたりでビーフステーキふるまっちゃおうかな。
肉を食べるとショマは涙目になるので、3分の2ほど母がいただいちゃおうと思います。
ショマのクラスでは春からお友達がふたり増えました。
女の子がひとり、男の子がひとり。
一年生の一学期に女の子がいたのですが、夏休み明けに転校してしまったので
この春から久しぶりに女の子と教室をともにすることになりました。
性差の違いというものも知ってほしい時期なので
先生やクラスのお母さん友達ともよかったねと話していました。
快活な女の子で、教室がパッと明るくなったように思います。
が、ショマはもうひとりの転入生の男の子のお友達に興味津々。
仲良くなりたくて仕方ないようで、家でもその子の名前が唐突に出てきます。
先生にも様子を聞いているのですが、
仲良くなりたいというショマの思いは若干空回りしているようなのです。
一生懸命話しかけでも通じなかったり、
ウケるだろうと思って話したことが、寒い反応だったり…というところじゃないかと。
だって、スズにウケている類の話(例・おならぷー)とかだって言うんですもの。
それじゃあな。うん。私だって無表情になるわ。。たまに笑っちゃうけど。
でも、自分なりに仲良くしようと頑張ったり、
あれどうしてウケないのかなと不思議に思ったり悲しくなるのも、
中等部に入るとどんどん新しい友達が増えるのは確実ですし、
関係の構築を学ぶよい機会だと思います。
さて、そのお友達の男の子の短冊の願いごとが

 ○○君ともっと仲良くなりたい。

でした。○○君はショマの名前ではなく。
いつか○○君の後に入れてもらえるようにショマも頑張れ、と思う母でした。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 07:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

星に願いを。

最初にタイトルではなく、パッと写真見ちゃうので(あ…すみません、タイトルも毎回、力作です…)、更新に気づかなかったYO!
めごちゃんのままだ~と思ってたんだわ。
めご&さまきょうだいも、小梅ねえさんに、べろべろして転がされてたころを思うと、立派になって。
しみじみ。

「こうきゅうビーフステーキ」を願う短冊は、ショマくんの字ですか?
なんだか、味のあるステキ文字。
私も、たくさん願い事を書いて、飾りたいものです。
しみがなくなりますように、とか、こじわがきえますように、とか、したばらがへこみますように、とか。
おいしいおさけをたくさんのんでもよっぱらいませんように、とか。

| 納言子 | 2009/07/24 12:54 | URL | ≫ EDIT

納言子様 どんどん願うがいいと思います。

ふ…。
ほんとに写真いっぱい撮ってしまったので許してくんろ。
動物の写真はだめだね。撮り過ぎてしまうわ(笑
後付けでハードディスク付けているのだけど容量見るの怖いわん。
今でも時に小梅にべろんべろんされています。
「めごちゃんお尻見せて」 「いやっ姉さんっはじかし!」という風に…。

ショマの字だと思うんだけど、どうやって書かせたのかなぁ。
口でまず願いごとを言って、それを先生が紙に書いて
その手本を見て写したのかな。
こんな小さい字を書いてるの私もはじめて見たよ^^
美への欲望が衰えないのは素晴らしいことですね。
ほうれいせんがなくなるなら、なんだってします、
でもおかねはかけたくないよ、も加えておいてください。
ごごに、かおがくろっぽくならないでくださいもゼヒ。

そちらは豪雨で大変な被害が出た地区があるのですね。
納言子さんも気をつけてくださいね。

| ムーコ | 2009/07/25 10:00 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/751-0d3c2815

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT