PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

立佞武多の館へ

8月4日は子どもたちに留守番をお願いして
青森県五所川原市に 『立佞武多(たちねぷた) 』 を見に行きました。
この季節、青森県内至るところでねぶた&ねぷた祭りが開催されていて
立佞武多祭りもそのひとつ。
でも私は見たことなーい。だって立佞武多の登場は平成10年からなんだもん♪
私も10年、ねぶたの季節に戻ってないんだもん♪ 
立佞武多君とは入れ違いなの♪

この立佞武多、とにかく巨大。縦にジャンボ。
電気の普及とともに、巨大ねぷたは電線を避けることが困難である、
さらに巨大ねぷたの設計図が町の大火により焼失、などの理由により
巨大ねぷたは作られなくなったそうです。
ところが平成5年に市民が保管していた古い設計図が見つかる。そして…
よーし設計図も見つかったし、巨大ねぷた復元しちゃう?
…なんて軽く書いてはいけませんね。
平成8年、設計図をもとに復元作業を進めたときは、
祭りのパンフレットによると、製作の人手も資金も苦難の連続だったとか。
当初は一回限りの復活の予定であったものの
市が立佞武多の支援を決めて、平成10年からの運行が決定したそうです。
運行の邪魔になる電線は地中に埋め込んだよ! そこも大丈夫! 

青森市から一時間弱車を走らせて五所川原市へ。
まず向かった先は立佞武多の館

リュウコメ9016  リュウコメ9017-1 
私の写真では伝わらないのですが、まあなんというジャンボな建物。
なぜなら、ここが立佞武多君たちの居住地だからです。
高さ22メートルの大型立佞武多は毎年三台の運行。
運行開始以来、毎年一台ずつ製作を重ねてきて、
三年間で三台揃ったところで、翌年に一番古い立佞武多が退役、
そして新作が加わるというローテーションスタイルになったそうです。
えっ、じゃあ三台のうち二台は一昨年と去年の立佞武多なんだ…と
一瞬ガカーリしたのですが、それも巨大さゆえ。
一台製作するにも大変な労力を要するのだろうなぁと見た後で納得しました。
製作もこの立佞武多の館で行われ、祭りへの出陣もここから。
建物からせり出してくるところが格好よいらしいのですが、今回は見ること叶わず。

リュウコメ9011 
金魚ねぷたが吊り下げられ、館内を彩っていました。
幼稚園児や保育園児が色付けした金魚ねぷたも多数。
私が気になったのは↓
リュウコメ9013-1_1 
なんでバカボンパパ。タイムスリッパー園児か。

【夏休みモザイク母日記】
リュウコメ9007_1  
ミニチュア立佞武多の前ではっぴを着て。夫に頼んで撮影。
モザイクは後ろのレンガに合わせるようにして統一感を出してみました。
天敵が来てもこれなら捕食されません、きっと。
それより! パパちゃん! ねぷた切れてんど!
ねぷたも切れたところで、一旦ここで区切ります~。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。 よろしくお願いします。 

| 未分類 | 22:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よっ!

いなせなおねぃさんお久しぶり~e-266
TKCと逢った日以来ですなぁ!

立佞武多って一度も見たことないです。
ねぶたも見たことないー。
てか青森には一度も行ったことない…(嘆
奥入瀬も津軽も、そのコトバを聞いただけでドキドキするのに。

なのでムーコさんのお写真を見るのが嬉すぃ。
いっぱい見せてぇ。
(モザイク、うまーく合ってる!ねぷた切れててもシカタナイシカタナイ)

| みゆこ | 2009/08/14 10:06 | URL | ≫ EDIT

みゆこ様

(*´∀)ノ。+:°いよぅ、みゆこタン。
パーマネント、しっかりかけてから再会したかったですわ。
もうしばらく美容院行ってないよぅ。
次、TKCに会うときにはちゃんと行くよ。いつだよ…。

おお~みゆこタンは青森行ったことなかったとですか。
奥入瀬は海好きのみゆこタンも気に入ること間違いなしとして、
津軽三味線酒場や、
矢野顕子さんのご兄弟が経営しているBar港屋もお勧めでございます。
ピアノが置いてあるから、みゆこタン弾いて。私のために。
ただねぇ、青森行った人は皆一様に遠い言います。
なかなか気軽に行ける土地ではないですよね。
だから調子にのって写真いっぱいのせちゃうぞ。

モザイクいいかな。
でも百億分の1くらいの確率でTKCがここを覗いたら
保護色になってしまって見つけてもらえないよね…。
でもモザ外しをしてしまったら、
PCの×押して閉じてしまう可能性もあるよね。
どっちがいいかな…。…閉じられるくらいなら前者でいい。

| ムーコ | 2009/08/14 19:09 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/782-357f689b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT