PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009 ねぶた祭・2

本読みながら寝ちゃった … _ノフ(、ン、)_
一夜明けてしまいましたが続きです。
ねぶた祭の魅力は出陣するねぶたそのものにあることはもちろん、
乱舞する跳人に、囃し方、観客との一体感様々なところにあると思います。
今日は囃し方の写真から。
リュウコメ9316-1 リュウコメ9210-1
各ねぶたそれぞれに囃し方がつきます。
囃し方に与えられる賞もあり、各団体それぞれにその音色を競います。
リュウコメ9272-1      
リュウコメ9395 
楽器は太鼓、横笛、手振り鉦の三種のみ。
哀愁を帯びている、寂寞としている、そう表現するにふさわしいメロディ。
勇壮なねぶたに相対するかのような囃子の調子が
駆け足で去る北国の夏を惜しむ風情を醸し出します。
囃子を聞くと血がざわめくような気がして、これが私の故郷を想う音なんだと思う。

出陣するねぶたはその年の世相を反映しているものもあります。
リュウコメ9204-1 
リュウコメ9370-1 
あいや、これは世相でなく大河ドラマからであった。
リュウコメ9351-1 
これは! 赤壁の戦いが題材ではないか!
…ということは
リュウコメ9352-1 
孔明! 後ろ側だから小さいけど、こっそり風起こしてる! (表は関羽と曹操でした。)
金城君、ねぶたになっても顔が濃ゆいのね。いや違う、ねぶただから濃くなったんだ!
リュウコメ9347-1 
リュウコメ9399-1 
世相反映ねぶたはこちらでした。閻魔大王様。
上下二枚ともにそれぞれ違うねぶたですが、
今年度から始まった裁判員制度に着想を得たのではないかとテレビで言っていました。
リュウコメ9414-1 
リュウコメ9404 
ねぶたの後ろ姿です。看板とのコントラストが面白くて。
極楽浄土でもコーラが飲めるといいな。コーラ大好き。
その前に極楽に 行けるのかが問題だ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。 よろしくお願いします。

こっちゃこい。
リュウコメ10230 
いやーーーー。

| 未分類 | 11:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおお!!!!

ホントだ、こりゃ武迷にはたまらない!!
すごい迫力の孔明師、腕まくりしておられる。
ちゃんとモミィちゃんも健在、素晴らしい!!

そして「勇壮なねぶたに相対するかのような囃子」
ああその哀愁を帯びたメロディを聴いてみたい。
大太鼓からは胸にずっしーーんと響く重い音が聞こえてくるようだ。
ムーコタン、よきところで生まれましたなあ!!
日本人の魂の里のごと。

お姉さまの撮影の腕、なかなかどうして素晴らしいじゃないですか。
文句いうなイモト-!w

| みゆこ | 2009/08/21 14:39 | URL |

みゆこ様

孔明に反応していただいてありがとう!
お着物は派手目になっているけれど
モミィもあり眉毛極太でしょ~。超絶男前かどうかはちょとわからぬ…。

みゆこさんは音楽の素養があるから
横笛もすぐに吹けるのではないのかしら。
私も囃し方に憧れるけれど
縦笛でも息の調子がおかしくて
パピィッッとか突然暴れ笛になってしまうのでムリだ~。
でもさすがに本文では書けなかったけれど、
姉の知人が囃し方に参加して、まだ上達していないときは
ときどき笛パクしていたと言っていたらしいので
道路の端でひとり笛パクしちゃおうかな…。

ねぶた自体、歴史がさほど古い祭ではないのだけれど
赤を中心とした原色の色遣いや、腹に響く太鼓の重い音というものは
人間の中に眠っている原始的な部分を呼び起こすような気がします。
みゆこタンも機会があれば原始に戻ってくださいね♪

姉は自分の子供の夏休みの絵のために
人までちゃんと写すことを目標にすると言っていました。
(ねぶたの絵では跳人や台車を曳く人を描きこまねば評価されないのです。)
後で送って~と言われたので、写真取り込んだら人なんてほとんど写ってないのさ。
アネのためを思うイモトはヒドイ出来と言いましたw

みゆこさんは今日から夏休みの旅行ですね。よい旅を!
私はこれから町内会の資源回収の仕事のため、
ダンボールをくくりながらお帰りを待つことにします。

| ムーコ | 2009/08/22 07:49 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/790-154298cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT