PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スズ一計を案ずる

もうずいぶんと前にユニクロで買ったトレーナーがあります。
冬の散歩用に中に着てもいいかなくらいの考えで500円で購入。
グレーのスウェット地で、安価だけれど温かく着心地がよく
散歩用としてだけでなく、部屋着にもってこいの一品でした。
いつしかこのトレーナーにスズが執着するようになって
部屋でお絵かきするときも一緒、寝るときも一緒。
私が着ていると脱いでと要求のうえ、温もりの残るまま持ち歩き、
名称も 『ちゅぱちゅぱ』 と変更され、
名実ともに「よくあるトレーナー」ではなくなってしまいました。
すでにその姿はボロッボロといってよく、ボロ布すぎて写真にも残せませぬ。

本人の言うことには、
ちゅぱちゅぱがないと力が出ない状態になるということなので
自然に離れるまではこのままのほうがいいのかなと思ったり。
スズは離乳がずいぶんと早い子だったので
その影響かしらんねと夫と話しています。
リュウコメ10970-1 
離乳が早かった、早すぎたのはこちらの子も同じで
布吸いはかかさぬ日課です。
リュウコメ11014-1 
ううん笑わないYO!
左馬介にはやむにやまれぬ事情があったんだもの。
でもお姉ちゃんはやらないよね。
むーん。我が家には末っ子男児気質というものが存在するのかもしれない。

スズがとても大事にしている 『ちゅぱちゅぱ』 ですが
ショマがふざけて取り上げてしまうことがあります。
これはショマのよくないところで、スズにかまってほしいばっかりに
スズが嫌がることをわざとする、というものです。

 【 ちゅぱちゅぱを取り上げてみる→スズが大騒ぎする。
  →あれ? とてもよき反応?→もう一回やってみよう! 】  繰り返し。

ここで困るのはスズが嫌がっているというのがショマに通じていないところ。
あとズバリ、ショマ、君しつこいぞ。
これはスズとの関係だけに限らず、様々な人間関係に渡って問題となる面。
ショマなりのコミュニケーションであってもこれはよくない、
人に嫌がられることはしてはいけないと根気よく教えなければと思います。
といっても、はじめてしまった行動に関しては
ショマの行動に関して無関心を装うのが今のところ一番効くようです。
大人はそれができるのですが、子どものスズには難しい。
さらに、スズには嫌なことがあったら言葉で伝えてみようと言っているので
無視しろと教えるのでは話が矛盾してしまいます。
だから、ショマと遊んでいて嫌だな、やめてほしいなと思うことがあったら
お母さんにも教えにきてねということにしています。

昨夜もその調子でちゅぱちゅぱを巡って揉めていました。
夫はショマ専用のちゅぱちゅぱを与えてはどうかと提案して
以前に着古しすぎた野茂Tをショマに授けたこともあったのですが、
野茂Tもらったからボク満足しちゃう、そういう問題じゃないようです。
私だってどっちかって言ったら
ユニクロトレーナーのがいいわって、そういう問題でもなくて。
スズがどうしようと私に相談に来たので、
とりあえずショマが忘れるまで、ちゅぱちゅぱは隠しておいたらどうかな?
後でまた出してあげるからサと知恵を授けてみました。
でも相談された場所はキッチン。
隠すに適当な場所がなかったのでスズは一計を案じたようです。

リュウコメ11427-1_1 
その方法有効なの Σ(゜ε°)?

リュウコメ11435-1 
うわー気付いてないし Σ(´∀`*)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。 よろしくお願いします。
この方法たぶん、いやきっと長続きしません。なにか考えなきゃ。

| 自閉症関連 | 15:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ベストポジションo(^-^)o

「スズ君、賢~いっ」と、思わず感心しちゃいました!
そこなら安心感MAXですね~(^O^)


先日【ぐるり東北旅】をしてきました。

ムーコさんの臨場感溢れるレポートにてめっちゃ興味津々《たちねぷた》(実はオーソドックスなねぶたも観た事ないけれど×)…既に観れぬならば、せめて《三内丸山》へと懇願するも「旅のシナリオから遠い!!」と却下され(今回総て旦那がプランニング~)奥入瀬へ、岩手では旦那の早トチリにて目的地とは程遠い地に宿を押さえていたり、仙台に至っては《青葉城》が現存すると信じて疑わぬ我等夫婦は巫さんに《城址》と教えられ赤面っっっ、と、ドタバタ連れ回されたチビ達はウンザリだったかな…(^_^;)
それでも、牛タンはしっかり二人前平らげて来ました~ン♪オイシカッタ

帰宅後の洗濯の山にウンザリしながらも、見所満載の東北旅、いつか七夕祭りやねぶた祭りに合わせてもいちど旅してみたいです。


長くなりごめんなさいm(__)m


大切な【ちゅぱちゅぱ】、いつまでも形を留めてますように☆彡
(byボロ布経験者)

| あこ | 2009/08/30 01:09 | URL |

あこ様

あこさん、こんにちは~♪
スズの振り絞った知恵をほめてくださってありがとうございます。
親ですら、どうなの?と思った知恵でしたが、まさか通用するとは(笑)
ちゅぱちゅぱ、思い切ってさらば!としてもいいかなと思うところもあるのですが
まだスズは精神的に幼いところがあるのでしばらく様子見しようと思います。
布を大事にしていたのはあこさんのお子様かしらん。
布やぬいぐるみなど柔らかいもので安定するって不思議だけれど
なにか精神的に作用するものがあるのでしょうね。
小梅はよくお乳をつままれています。(柔らかいから?)
よかった対象が私じゃなくて。

東北旅行記、教えてくださってありがとうございます。
ねぶたや遺跡は断念ということですけれど、
それでもずいぶんと広範囲で周ってますね~楽しい様子が伝わってきます^^
岩手も本当に広いですよね。たくさん見所のある街だと思います。
私も小さい頃に見たきりの岩手・平泉や龍泉洞、
そして大好きな小岩井牧場等ゆっくり周りたいのですがなかなか機会がなくて。
青葉城は城址なんですよね。もう石垣の修復は終わっていたでしょうか。
まだだったかな。頼りない地元民でごめんなさい。。
牛タンの味も堪能いただけたようで、牛タン屋の回し者じゃないですけど
とってもうれしいです。
またぜひ東北に足をお運びくださいね。
あら! 私観光ガイド気分♪ 頼りないのにぃ。

| ムーコ | 2009/08/30 13:39 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/799-dc5cba66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT