PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

使命

週末、スズが茨城のおばあちゃんに手紙を書いて出しました。
結びの言葉が 『おばあちゃん、きょうはおふろにはいりましたか』 で
わざわざ手紙で聞くことなんだろか(笑)と思いながらポストへ。
赤いポストに手紙を入れてから、
神社の参拝客のように拍手を打ってポストを拝んでいるのを見て、
ここまでして出したいという気持ちがあるなら、内容云々ではないな~と思いました。

さて日曜日には、白い紙になにやら書いて壁に張り出しました。
リュウコメ14310 
リュウコメ14308 
張り出した紙は全部で3枚。
リビングの入り口ドア近くに2枚、リビングの一番大きな窓のところに1枚。
何を書いたのか教えてくれました。
友達が遊びに来てくれたときのための 「うけつけ」 のお知らせなのだそうです。
入り口そばの紙は Wiiであそぼう、のうけつけ。
窓そばの紙は、カードゲーム・デュエルマスターズ世界大会のうけつけ。
我が家でデュエマ世界大会を開催するのだそうです。なんと壮大な…。  

リュウコメ14438 リュウコメ14436 
            リュウコメ14437 
入り口そばの2枚のうち、1枚はいつもながら混沌とした絵。
絵の中には人がたくさんいます。聞いてみたら、これパーティの様子なのだそうです。
コロッケもあります、ゆでたまごもあります。と教えてくれました。
右上の写真の絵はたぶんケーキではないかなぁと思いました。

支援クラスのよいところはゆったりとしたペースで生活ができるところ、
支援クラスで仲良しのお友達が出来ました。
最近は休み時間に一人で校庭に飛び出して遊ぶことも多くなったそうです。
それでもスズと同世代の男の子とは親密になるような接点は少なく、
友達が我が家に遊びに来て集うようなことはなかなか難しいだろうと思っています。
また、カードゲーム世界大会開催と計画は壮大なのですが、
今までにスズが誰かと対戦したということは一度もなく
(そもそもゲームに必要なカード数が揃っていない…)
テレビを真似てなんとなくカードゲームをしているつもりになっているだけなのです。
ここでうけつけをしますから、というスズの言葉を思い出しながら
イラストの前に立って、細部を見ていると切ない気持ちがしました。
いつかこの紙を剥がさなければならないだろうし、
うけつけが機能しないまま剥がすことになるだろうことも予想しているからです。

交流で普通学級に行っても、
まだまだ強い緊張状態に陥ってしまうというスズ。
想像の中では皆で楽しく集ってワイワイとしているようなのに、
実際にはそのように振舞えない現実。
ときどきポツリとボク、だめな子かも…と言うことがあります。
自分で自分を否定するとき、それはどんなに辛いことかと思う。
無意識に緊張に陥ってしまうのだろうし、
心の動きは本人にだって恐らく捉えきれないものなのだろうから
彼が自分をだめだと言う気持ちを
あれこれ私が想像しても深いところまで及ばないかもしれません。
及ばないかもしれないし、
私はどうしたって同世代のお友達の代わりにはなれないけれど
彼の細かな心の動きを追っていきたい。カバーできるところはしたいと思う。

以前に少し触れたPTA特別支援学級勉強会のなかで
スズの担任の先生が子供のことで悩める親は幸せだと教えてくれました。
親としての使命を果たしているのだからと。
使命、漢文読みをすれば命を使うことだと。
スズよ、自分を否定することなかれ。
母だってだらしないし、しょーもない人間だと思うことたびたびなんだ。
自分にいいように言い訳するわけじゃないけど(笑)、
だめなところもあって、よいところもあって清濁併せ持つのが人間、なのだと思う。
母はショマやスズの素敵なところ、たくさん見つけていくのだ。
命を使うという境地までは辿り着かないかもしれないけれど
キミ達が大好きだといつも思うから。

      バナー79   バナー73
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
 リュウコメ14391 
 友達を迎えたいというわりには、寒くて動けないと冬支度に入るスズ。
 雪ダルマヨン様の帽子を被っていました。 
  リュウコメ14432 
 &今日の茶白君。目が少しずつ綺麗になってきました^^ 食欲旺盛、元気です。 

| 自閉症関連 | 17:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NO TITLE

ショマ君、楽しいひと時を過ごして、素敵な夢を見ている頃かな・・・。本当に何で今日なんでしょうね??
今回の台風は、だいぶ激しかったようですね。山手線が止まるなんてよっぽどかなと思っていました。。

雪だるまヨン様のスズ君、超可愛いんですけど。。こちらも、昨日はすごく寒くて、帽子というか、目だし帽をかぶりたいぐらいでした。すみません、ちょっと大げさでした・・・。

私も小さい頃に、誰かが遊びに来たときの為にと、子供用の椅子を何箇所かに置いて、「ここは遊ぶコーナー」等、いくつかコーナーを作っていたことを思い出しました。
でも、誰かが遊びに来る予定があったのかも、実際に来たかも不明なんですけどね・・・多分コーナー作りで終わってしまった気がします。

スズ君のうけつけの紙を見せていただきながら、そんなことを思い出していました。
スズ君、本当に可愛いですね。そして、僭越ながら私も声を大にして言いたいです!!
スズ君は、全然だめな子じゃないぞ!!
私もムーコさんと同じように思います。みんないいところも、自信がないところもあるけど、それが人間なんだと。
素敵なところを、沢山見つけてくれようとするムーコさんのような素晴らしいお母さんがいてくれて、ショマスズ君達は本当にしあわせだなあとシミジミと思います。
そして、私も母にもっと感謝しないといけないと思いました。
すみません、何だかうまく言えなくて・・・っていつもじゃん・・・。


茶白君、本当に日に日にきれいなお顔になっていきますね。男前さんですね。
ムーコさんちって住人の皆さん全員見目麗しいですね♪

| Belle | 2009/10/09 00:46 | URL | ≫ EDIT

NO TITLE

深い・・・深いよ、ムーコさん。
あれこれ考えちゃって、言葉にならないです。
ムーコさん、私はやっぱりムーコさんが好きよ!
あなたって、なんて素敵なお母さん!

スズ君にも、たくさんたくさん幸せ感じて欲しいな。
笑顔でいて欲しいな。
ダメな子なんて、この世にはいないんだから!

私も頑張って使命を果たそう、命を使おう。

| cranberry | 2009/10/09 23:15 | URL |

Belle様

駆け足で台風は去っていきました。
スズの担任の先生にてるてる坊主の効果もあったのかしらんと言われ
喜んでいたすずすず坊主です^^
Belleさんのお住まいの地域はもうかなり寒いでしょう。
目だし帽の感覚はわかりますよ!
という私もすでに今暖房をつけてはんちゃを着ています。

スズを見ていると私もやはり自分の子供時代を思い出すんです^^
友達と遊んでもらいたかったり、誰かに喜んでもらいたくてしたことが
空回りしていたような経験など。
それもまた必要な経験だったのでしょうけど
その経験を投影したり重ね合わせて余計にせつない感じがするのかもしれません。

スズは注意される場面がとても多くて(笑)
自分でもそれがわかっていて
ときどき悪いことをしでかすのは偽者のスズだと言うのです。
これってすごく、うーん、適切な言葉が見つからないけれど、
自分を分離させて考えるというのは危ない発想だなと思って。
大人から見て好ましい行動をするのも、
逆にそうではないと思ってしまうような行動をするのも同じスズだよ、
そして、注意しているのはその「行動」であって、
スズ本人の資質を否定しているわけではないと伝えるのがとても難しい、
難しいけれど、ここは根気よく伝えていかなければならないと思っています。
よい子でいろというのも息が詰まりそうで嫌だし、
かといってここは見過ごせないと思うこともあるしで
叱るバランスって難しいです~まだまだです。

茶白君、ようやく夫と対面を果たしました。
かわいいかわいい、元気におなり~と言われて抱かれていましたよ。
でも最初はシャーッしたんだけど、一秒で陥落しました(笑)。
連休に入るので茶白君もまじえてゆっくりと思ったのですが
急な仕事が入って夫は今さっき青森に戻りました。
蕎麦を食いっぱぐれっちゃった!! そこか。

| ムーコ | 2009/10/10 03:21 | URL |

cranberry様

好きと言われてうれしい。
今度お茶しましょう。
お茶いっぱい、(たくさんじゃなくて一杯の方…)私持ちで!!
定禅寺かな?にある中国茶カフェにいつかご一緒したいのです^^

先生が教えてくださった使命の話、
先にエピソードがあってその話がとてもよかったんです。
デリケートな面も含む話だったので
本文では触れなかったのですけれど
子供の人生に意味を持たせることが出来るのも親という
趣旨でまとめられていました。
聞いたときはズシンときました。  

笑ったり泣いたり傷付いたりしながら
生き方を模索していくのもまた人生で
すべてをサポートしていくことは出来ないし、
すべてを解決してやろうと思うのも過保護すぎるし、
どうなのかというところですよね。
担任の先生はスズが自信を無くしたとき、心がつらいとき
今後のためにも自分自身で気持ちの立て直し方を身に付けていく
という視点でサポートしてくださるので
私も教わりながら子ども達に寄り添っていけたらいいなと思います。

cranberryさんのところも秋休みに入られましたか。
子ども達が休みに入ると働くお母さんは大変ですね。
冷え込んできましたからお身体にさわりがありませぬように、
ご自身のこともいたわって大事にしてくださいね♪

| ムーコ | 2009/10/10 03:46 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/860-5fdaba28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT