PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出待ち

なんと申せばよいのか…包み隠さずいきましょう。
今日の話はウンコの話です。 
ウンチと若干可愛らしくソフトに表記してもいいのですが、
今回はウンコという表記にこだわりたい。理由は後ほど。

授業参観に遅刻、いつも内職の朝の受け取りなどで
時間ぴったりに行けたためしはないのですが、
今回は部屋で竜のウンコの出待ちをしていました。 
前の晩に出てはいたけれども朝は出ず。

DPP_1706-1.jpg 
歯切れ悪くとも、一日在宅の日、
もしくはちょっとスーパーに買い物程度のお出かけなら問題はないのですが
長めの外出のときはかなり不安です。
しかも空気を読む男、すぐに戻ってくるのかそうでないのかがわかっていらっしゃる。
出かけるのか! さては長時間だな! とすでに落ち着かない様子の朝。
腹いせ、いえ寂しさの表現技法として
出かけている間に、プリッなどの状況も考えられます。

もともと便が硬めの竜さん。
ウン「チ」 と表記するより、末尾は ウン「コ」 としたいのです。細かいけど。
若いときにはその硬さでベストだったのですが
現在後ろ脚の衰えもあって、
出たいというときになかなか踏ん張りがきかない。
長年、彼のお尻の下でキャッチングしているので
出きっているのかそうでないのかがよくわかります。
これが阿ウンの呼吸か……と言ってみたい。
この日の朝も出したかったはずなのです。でも出なかった。
スッキリさせてから出かけたい。ということで出待ちです。

DPP_1705.jpg 
うーん、くつろぎモードに入ってしまった。
DPP_1703-1.jpg 
布団でゴロゴロしているうちにちょっと興奮してきたぞ。
興奮すると腸も動くだろう。
DPP_1716-1.jpg 
と思ったら、孫娘ほどの年の娘がやってきて
おじいちゃまの顔になってしまった…。

【腸よ動け杯 室内ランニング】
DPP_1723-2.jpg 
一緒に室内をランニングすることにしました。
外を走らせれば一発なのですが、アスファルトの坂道は走らせたくないので
絨毯の上を軽くランニング。
小梅ちゃんが来ると、彼女は本気ランニングをかますのでハウス待機です。
何往復くらいしたかしらん。
声をかけながらカメラも構えて、ちり紙小脇に室内を一緒に走る。
あはは竜ちゃん、さぁこっちだよぅ。素敵だけれど目指すゴールはただひとつ。

DPP_1724-1.jpg 
DPP_1728-1.jpg 
                          ・
                          ・
                          ・
DPP_1731-1.jpg 
そっかぁ。出ないかぁ。
うーーん。でも中途半端に動いちゃったからやっぱり出しておきたいよねん。
考えてある方法を試してみました。
そうしたら

       出た! (たくさん)

お尻の周りを小梅ちり紙でトントントンと叩いたら出ました。
この感じはまぎれもなく。
DSCF7478_1.jpg 
ベイビーたちに行っていたときと同じ感覚。
スッキリさせたところで授業参観へ。
学校へ車を走らせているとき、
竜ちゃんが赤ちゃんに還っている…とちょいと涙が出てきた。
でも出たからって出かけんのか! と猛烈元気に抗議していたんですけど。

  バナー99  バナー100  
      人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/921-905274a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT