PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旧知の友に会う

ショマが保育所に通いだす一年前、
親子で通園する母子通園施設に1年間在籍していました。
そこで仲良くしてくれる友人が数人出来ました。
その中のひとり、―イニシャルではそっけないので仮にウメちゃんとしましょう、
ウメちゃんは私よりもひとつ年上で、
モデルのようなすらりとした肢体に美しいお顔がついた別嬪さんでした。
ウメちゃん親子は私よりも一年先に
母子通園施設に通い出していて、2年間の在籍。
後から入ってきた私たち親子に優しく声をかけてきてくれて
家にも遊びに来てくれたり、行事も一緒に楽しんだりする日々でした。

IMG_0003_convert_20091221130420-1.jpg 
 ~母子通園施設の遠足で農業高校へ芋堀りにゆく~
  左がウメちゃん、右がムーコちゃん(きゃ、自らちゃんづけ)。
  大きなお芋が出てくるかな~?

海へ遠足というと、のびやかな肢体をビキニで覆い、
いかにどう肌を見せず海遠足を乗り切ろうかと考えている私とは違っておりました。
美しい人よのぉと私も惚れ惚れしたものですが、
通園施設のバスの運転手さんが最高にうれしそうだったことも忘れられません…。
クリスマス会など節目の行事では、母親代表で
ドレスを着てお姫様の役をやるのもウメちゃんでした。
別に私がやってもよかったのですが、話がまわってこないものはどうしようもないずら。
ウメちゃんは見た目の雰囲気は派手目なんだけれども
話す内容も、喋り方もまったりとした空気を纏い穏やかな人でありんした。

IMG_0001_convert_20091221130322-1.jpg 
~芋堀りの最中にひとり脱走したショマ。農業高校のダチョウと~
 この後ダチョウに頭をつつかれたこと、忘れないよオーストリッチ。


ウメちゃんのお子さんと、ショマとは障害の種類が違っていました。
私は自分の子の状態がいやでたまらなかった時期で
たぶん自分が思っているよりも、そのことを愚痴として吐き出していたでしょう。
それに比して、ウメちゃんが自分の子どもの障害について
あれやこれやと言っているのを一度も聞いたことがありませんでした。
大変だよ~の類も聞いたことがなかった。
ウメちゃんは通院、投薬とたぶん大変だったろうし、
お子さんのことは大切に育てていたので
思うところ様々だったとは思うのですが、
聞き役に徹していて、嫌な役回りをさせていたんだなぁと思います。
どうして話を聞いていてくれていたのか、
そして、あんなに気が合ったのかと不思議なくらいです。

IMG_0002_convert_20091221130352-1.jpg 
~ぐぉぉ~抜けません~
 通園施設の先生にショマを見てもらっている間に芋堀り。

この秋、ウメちゃんから1通のはがきが届きました。
通園施設卒園と同時に遠くへ引っ越ししてしまったウメちゃん一家。
この10年、ずっと年賀状だけのやりとりが続いていました。
仙台へ戻ってきたから会いたいと。ウメちゃん。・゚・(ノ∀`)・゚・。
メールを送って、今どこの学校に通っているの!? と訊ねたら
うふふ♪♪ ショーちゃんと同じだよぅと返ってきました。
えええー全然気が付かなかった(´・ω・`)
お子さんがひとつ年上で中等部在籍なのでわからなかったのです。

IMG_convert_20091221130119-1.jpg 
~ついにジタバタするショマを押さえつけたまま掘る状態に~
 そこまでして掘らなくてもいいのでは…とも今思う。

先週の金曜日に、中等部と小学部合同の研修会があり
10年ぶりにウメちゃんと再会することができました。
今、ショマはこんなんだよ~ちょい髪の毛多いよ~と言って
先日の弥七の写真を見せました。
ホントだ、ショーちゃん髪多い(笑)! でも変わらない~と言って笑っていました。
今、○○ちゃんの発作は止まっているの? と訊ねたら
うん、投薬は続けているけどずっ~と落ち着いてるのよ~と言うので、
よかったねぇよかったよねぇと2人で喜び合いました。
ウメちゃんが、ショーちゃん・ショーちゃんママと呼ぶ言葉の響きが
まったく変わっていませんでした。
ウメちゃんが過ごした10年と私の過ごした10年は違う。
あれからこんなことがあったよ、こんなんでもう大変だったよと、
楽しいこともあったんだよと、
離れていた歳月のことは
どんなに言葉を尽くしてもお互いに語りきれないはずなのに
再会してすぐに同じ時間を過ごしていたあの時に引き戻されるような、
失われた年月などなかったかのような不思議な感覚がしました。

漢詩などでは旧知の友人に再会して
その感慨を詠んだ歌がある気がするなぁとも思いました。
この再会にのせるように美しい調べが頭の中に浮かぶといいのになぁ。
思い出せない自分が悔しいわなどと思っていたら
ウメちゃんが

 ねぇ? 合コンするか!?

と言うので思いっきり吹いてしまいました。
おっとりしていたけれど、愛のハンター的な雰囲気も備えていたウメちゃん。
変わってないや。

   バナー84  バナー91
      人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
  ウメちゃんはともかく、私は相手方のお気持ちを思うと合コンはちょっと…。

| 自閉症関連 | 17:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素敵!

ウメさんと、ムーコさんの関係、素敵ですね。
私も10年後、そんな感じにママ友達となれたらいいなぁ~って思いました。

で、おちが…合コンって言うのがうけてしまいました。
その後の、合コン(?)の報告を楽しみにしていますよ。
(^0^)/~

| だいちママ | 2009/12/21 19:55 | URL |

お久しぶりです♪

10年ぶりの再会良かったですね~!
クリスマスプレゼントかしら
大人になると、なかなか新しい友達って出来ないので
うめちゃんとの再会うらやましいです~(笑)

ショマ君が中等部へ行っても心強いですね♪

あっ!そうそうカナヘビの話ですが~
飼育下では冬眠させるのが難しいらしいので
夏の終わり頃に捕まえた場所に放したんです~(涙)
ちゃんと冬眠しないと弱ってしまうみたい.....。
ムーコ家のお庭のカナちゃん達は冬眠してるかな。

なかなかコメント出来ないのですが
いつも拝見してます~(^o^)
冬休みの母K子ネタも楽しみにしております(笑)

| 茶ラブ母 | 2009/12/22 11:07 | URL |

だいちママ様

本当に不思議なもので、当時に返ったように
話したいことが溢れてきました。
だいちママさんも
今たくさんのお母さん友達と頑張っていらっしゃるんですもの、
10年、20年後まで大切にできる
友情も育んでいらっしゃるのではないかと思いますi-179

合コン…人妻でもございますし、
相手方に訴えられそうで無理無理~っていうのもありますけれど
まず私、人見知りなので知らない人と実際に会って
いきなりノリノリで話したり話しかけられたりするのは…
たぶん合コンという名の修行になってしまいます(笑)

| ムーコ | 2009/12/22 17:12 | URL |

茶ラブ母様

茶ラブ母さん、こんにちは~。
クリスマスプレゼント、そうかもしれないです^^
保育所、養護学校と進んでいろいろなお母さんと知りあう機会はあって
変わらず友達付き合いを続けている人はいるんだけれども
母子通園施設ってもうずっと皆一緒にくっついて活動するので
はじめてみっちりと過ごしたお母さん友達ばかりなんです。
この写真で懸命に芋掘ってますけれど
確かもうスズがお腹に入っているんじゃなかったかな~
記憶あいまいだけど、たぶん入っているはず(笑)
ショマがよく動く子だったので、みんなよく妊娠中の私を助けてくれました。
そういうことを思うと、すべてがつながって
助けられて今があるんだなぁと思います。

カナヘビの話、たいてい皆さん、最後は外に返しているんですよね。
なるほど、安定冬眠を促すためなんですね。
きっと来年も巡り合えますよi-176
ええ、我が家は確実に巡り合えると思います。
しかも着実に数が増えているという…i-232

冬休み、K子ちゃん出てくるかな(笑)
青森へ孫ーズ寄越せアタックを繰り出してくるんですけれど
今年は仙台でじっとしていようと思います。

| ムーコ | 2009/12/22 17:29 | URL |

NoTitle

素敵な友情ですね~。
思い出を共有していると
次から次へとあふれてくるんですね。

ショマくん、ジタバタ・・・といわれてますが
一生懸命、お芋を見ていますよ。

| ソフィマリア | 2009/12/22 19:05 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、先日はありがとうございました。
クリスマスに枕元に置くのが楽しみです。
後日、ゆっくりとレポートしますね。

ジタバタしてないかなi-229
この頃は、こちらが提示することには
何の関心を示すこともないと思っていたんですね。
こうやって月日が経ったから言えることではあるけれど
急ぐこともなかったんだなぁと思います。
導いてくれる先生がいて、友がいて
ずっと見ていた竜ちゃんがいて、ショマスズがいて
うまく言えないけれどよい時間を緩やかに過ごさせてもらっていると思います。

| ムーコ | 2009/12/23 10:17 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/923-623cb0fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT