PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私たちの作品展

DPP_5262.jpg 
先日、ガラスのカーテンウォールが美しいこのような建物に行ってまいりました。
この建物は、せんだいメディアテーク。
メディアテークとは! メディアテークとは……。
上手く説明できないので詳しくはウィキペディアで^^ 
市の中心部にあって、図書や映像ライブラリーを楽しめる
文化発信基地のようなものでしょうか。
ショマが通園施設に通っていた頃に完成し、
近くだったので皆でここに歩いて遊びに来たことがありました。

DPP_5161.jpg DPP_5166.jpg   
一階エントランスから望む定禅寺通り。
DPP_5159.jpg DPP_5267.jpg
ガラス張りのエレベーター。上へまいります~市内展望が出来ます~♪
最初にショマと入ったときは、このメディアテークの建物が都会的で、美しくて
張り付いて見てしまいました。かっぺ丸出しずらよ。
懐かしいです。と〆たいところですが、今回もかっぺ丸出しずらよ。キレイなんだもん。

DPP_5251.jpg DPP_5254.jpg
お、ここに座って読書を楽しんだりするわけですね。
素敵! でもお尻がはみ出しちゃいそうです。右の椅子は隣の人ともぴったり密着ですね。
DPP_5255.jpg DPP_5256.jpg
エマニエル夫人モダンパージョンみたいな椅子~!

      DPP_5258.jpg
     受付嬢のお姉さんは赤いそら豆のようなオブジェの中に。
     うーん素敵な職場だ。

さて、かっぺ建物探訪はこのくらいにしまして、
メディアテークを訪れた目的は

      DPP_5208.jpg
     『第40回 私たちの作品展』 鑑賞のため。

スズのクラスのお友達のお母さんと2人で見に来ちゃいました。
こじんまりした作品展なのかな~と思っていたのがとんでもなかった^^;
市内、111校の小学校と中学校52校の特別支援学級、
加えて特別支援学校がひとつ、療育施設ひとつの
生徒たちの作品1700点あまりを展示した大掛かりな作品展。
はじめての 『私たちの作品展』鑑賞、大掛かりなこと、
そして大盛況ぶりに驚きました。

作品はというと
【フグ船にのって戦うボク、再び】
DPP_5176.jpg 

【牛乳パックを再利用して紙すきで作りました、年賀状】
   DPP_5178-1.jpg  
自分ちの子どものだけですみません…。
ほかの素晴らしい作品を写真でお見せできないのは残念なのですが
言葉で説明していきたいと思います。
実用的な作品よりも、見て楽しむ、自分たちで作って楽しいというような
想像力を具現化したらこうなったという作品が多かったように思います。

DPP_5234.jpg 
これだけならいいかしら。
ペットボトルの蓋を集めて、色を組み合わせて作った大きな額絵です。
黄色い部分で今年の干支の寅を、赤い部分で迎春の文字を表現。
目を凝らすと、一瞬金城君が宣伝していたJAVA TEAキャップが!
おばちゃん、言ってくれればこの蓋いっぱい提供できたわ!

友人のお子さんが通う小学校では
石をある形に見立てて綺麗に絵付けをしていました。
印象に残ったのは、猫の石絵。

ホタテの裏側に世界の国旗を描いて額絵に仕立ててあったり
ステンドグラスキルト、裂き織り、精巧緻密な切り絵。
カップ麺の容器を黒く塗って細工を施し
ミニプラネタリウムを楽しめる装置もありました。
あち、もう可愛らしいなぁ、見ているだけで笑いがこぼれちゃうと思ったのが
落花生に顔を描いて、洋服を着せたお豆アート。
鮮やかに彩色が施されていて、
落花生君たち、どんぐりの小さなベレー帽子をかぶって
白い木の上につらっと並んでいるんです。
形が様々であり、表情がついたことで、
小さな芸術家のような落花生君たち、今にも歌いだしそう♪♪

そして……
 DPP_5224-1.jpg 
私の作った(!!)豆のような顔をした子どもをメディアテークで見ました!
まあ素敵! つづく。

 バナー114 バナー116
  人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。  

| 自閉症関連 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/954-6609157e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT