PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お風呂とアヒル

DPP_8381-1.jpg 
母が青森からやってきました。
今日の午後はショマの中等部一日入学があり
スズの迎えが出来ないので来てくれたのです。
写真はこんな汚れた家では息が出来ないと掃除にいそしんでいるところです。
大丈夫!! みんな元気に生息してるよ♪ と言ったら雷が落ちました 
大丈夫!! 落雷には慣れているので通電はしません。

夜はまたショマスズと布団を並べて三人で寝ています。
以前はお風呂も一緒でした、が、
スズはともかく、さすがにショマはもう一緒にお風呂はいかんと。
お風呂にひとりで入れるかどうかは、三年生くらいから不安に思っていました。
体を軽くお湯で流して湯船に入る、髪を洗う、体を洗う、
一連の動作は教えていて、丁寧に洗えているわけではないけれど
それらひとつひとつの要素はなんとかこなせるようになりました。

 ①体を軽くお湯で流して湯船に入る

 ②髪を洗う

 ③体を洗う

しかし、これらをおおまかな三要素だとして
①~②、②~③へと移らなければいけないんだよと
手順、タイミングを教えるのがけっこう難しい。
ラミネートで濡れないように①~の動作を示すカードを作って
ひとつひとつの動作が終わったら、
カードを容器などに入れさせるようにして
終わりがわかるようにしようかなど夫と相談していました。
そうじゃないと、ショマは水が好きだからいつまでも①が続いて
ふやけちゃうわ! と心配していたのです。

思春期問題相談所の沢さんにも
ひとりでお風呂に入れるにはどうしたらよいかを相談しました。
ひとつひとつの動作が出来ているなら、まずひとりでやってみてもらう。
自分ひとりで丁寧に洗うのは難しいだろうから
時間のある週末などに
お父さんや、着衣のままの私が髪や体を洗ってあげる日を設けるなどの
工夫を続けるといいよと教えてもらいました。

そうこう教えているうちにスズが髪や体を洗うのが上手になりました。
スズは汚れを恐れるところがあるので、やたらに丁寧に洗います。
これはこれで脂が抜けちゃうわ! と心配なくらい^^;
初めはショマひとりで入ってもらうのが目的だったのに
スズがひとりで入りたいと言い出すようになってしまいました。

じゃ兄弟で入ってきなさいと。
最初はスズと2人だけでお風呂に入るというのが面白くて
スズに水をかけて遊んでショマは体も洗っているのかどうか、でした。
ただ、スズは申告魔(言葉悪く言うとチクリ魔…)なので
ショマがこうしてああしてふざけて、ボクは大変だったんだ! 
というようなことを私に伝えてくる。
一部本当であろうし、一部大げさな部分はあるだろうし、
話半分に聞くくらいが妥当だろうと思っていたのですが
自分の行動をチク…申告されたショマはちゃんと真面目に入ります…と涙目。
結局カードの作成もしないうちに
その日から弟に負けちゃいられんと思ったか、
ふざけずにお風呂に入るようになったようです(これもスズ談ではありますが…)。
週末は夫にフォローしてもらっています。

お風呂に入れなくてもよくなったので私としては非常に楽ちん。
楽ちんではあるのですが、
お湯をわかすためのガス料金が目に見えて跳ね上がりました。

 ①体を軽くお湯で流して湯船に入る
   ①-1 アヒルちゃんの体を軽くお湯で流して湯船に入る

 ②髪を洗う
   ②-1 アヒルちゃんの頭をシャンプーで洗う  

 ③体を洗う
   ③-1 アヒルちゃんの体を泡だらけにしてピカピカに洗う

たぶん、②の後、③の後に、
お風呂に在住しているプラスチックアヒルを洗っていることにより
生じるガス料金なのだろうと私は予測しています。
アヒルちゃんも入ったんだ! と大変うれしそうに報告してくるわけで。
スズの性質からして徹底的に洗いあげているんだろうなぁと思います…。

     バナー121  バナー122
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 04:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/976-4a19eb0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT