PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

正直者めが。

先日、青森で夫が知人から魚介類をいただいたそうなのです。
そのうちのひとつが、巨大アワビ。
どれほど巨大かというと、
291cc3e6.jpg 
わざわざ、タバコの箱を並べて大きさ比べをして写真を送ってきました。
巨大アワビ2個、その他もろもろを持参して私の実家に行ったそうな。
実家の父も母も大喜びだったそうです。
それでですね、今日はアワビ祭りだよとかなんとか夫からメールがくるんです。
私がショマスズたちと夕食でちんまりと餃子をつついているときには

【ウニ・アワビ丼です。】
7950de56.jpg 
とか、

【アワビのバター焼きです。】
3ed5a22a.jpg 
とか次々と写メが届くわけです。しかも写真でかい。
これで、ママにも食べさせたかったよ! とか言葉が添えてあれば
うわ~いいな♪ アワビ祭り楽しんでください♪など、大人の対応もできたと思うのです。
でも送られてくるのはデカ写真と料理名だけ。
羨ましいだろ的な匂いをほのかに感じました。

 うわ~!!
 るんるんですね。
 せっかくのあわび、私に
 えんりょなく、楽しんで
 よる。

縦読みで返信してやろうかと思いましたが、
これでは、ばれたときに角が立つので写メには返信せずに捨て置いたのです。
そしたら、直接電話がかかってきました。
私としたことが、私としたことが…再度無視してしまいました。
そしたら、またメール。

 怒っていますか…?

不穏な空気を察したらしいです。
ここで我に返り、優しい気持ちを取り戻したので、
いやーねぇ風呂よ、風呂と一時間後くらいに返信しておきました。
アワビ祭りに参加したかったんだよ…。
さて、この日は電話とメールを無視された夫ですが
竜は毎日、夫からの電話を心待ちにしています。
受話器越しに夫の声を聞かせると、尻尾をパサパサパサと振るのです。
その姿がいじらしくって…。
ただひたすらに待つ、犬っていいな、素晴らしいなと思います。
アワビを食べられないことで、不穏な空気を醸し出した人間とは違います。 

496f2e7e.jpg 
電話をしているとそばに来てじっと待っているので 

b5347c4a.jpg 
また、受話器越しに声を聞かせてあげました。
でも電話の相手がアワビの素晴らしさを伝えてきた実家の母だったんです。
竜は尻尾を振らなくて、わりと犬も正直じゃーん!! と思いました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/99-e76a7c78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT