PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年度預かりちびちゃんず㉗

2017年度最後のお預かりになるだろう黒ねこちびちゃんず2匹の
おうちがバレンタインデーのよき日に決まりました。

お見合い場所はアニパル仙台。

男の子ちゃん 
会議室を閉めきっての自由すぎるお見合い。

女の子ちゃん4 
女の子ちゃん6
里親希望者様は以前にも黒猫を飼っていらした方。
19歳でその猫ちゃんが亡くなり、寂しくなってしまったので、
また黒猫をご希望とのことでした。

私は黒猫の預かりの経験は少ないのですが、
譲渡会でも大変人気のある毛色のひとつと感じています^^

女の子ちゃんと男の子ちゃん、どちらにするか迷われているご様子。
けれど2匹が一緒に楽しく遊ぶ様子を見て、
2匹一緒に迎えていただけることになりました。自由すぎるお見合い万歳!

女の子ちゃん、男の子ちゃんともに知恵が働く子たちで、
またその知恵ゆえに「ピコーン ひらめいた!」と思うことを
上手に実現できる素晴らしい運動神経の持ち主。
たとえば食卓のぼりとか、人間にのっかって移動するとか

預かり家族みんな、生傷が絶えない元気っぷりでしたので
人間が1匹にかかりっきりになるより
この子たちは2匹でお迎えいただいたほうが楽だろうと思っていました。
やんちゃすぎると里親様が心配になってしまって(笑)

人間にぐいぐいとのぼるのが好きな子たちなので
お渡しの前にアニパルの職員さんに爪切りをお願いしました。

女の子ちゃん5 
男の子ちゃん2 
職員さんの一人に爪切りのプロがいらっしゃるのです

たぶん最初は見分けがつかないということで
譲渡記念にアニパルから贈られるビーズの首輪を早速つけてお別れ。
女の子ちゃんはピンク、男の子ちゃんはブルーとよく似合ってました

********
  女の子ちゃん2 

女の子ちゃん 
女の子ちゃん2 

  男の子ちゃん1 

女の子ちゃん3 
もう今年度はシーズン終わったなぁと思ったところにやってきた黒ちびちゃん。
小さくて小さくて、完全な乳飲み子でしたし、
春からのお預かりした子猫ちゃんのなかでも最も小さかったかな?という2匹。
優しいお母さんのもとに送り出すことができて心からほっとしています。

いやいや長いシーズンでした。肩の荷がちょっと下りた~
次回は「しっぽゆらゆら写真展」についてお伝えしたいと思います。

| ミルクボランティア | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年度預かりちびちゃんず㉖

男の子ちゃん1号 
のびのびになっていましたが、キジちゃんずの譲渡報告です。
↑こちらは男の子ちゃん1号。
1月5日、今年度最後の金曜譲渡会でご縁をつかみました。

キジちゃんず、昨年末の譲渡会にも参加させていただき、
多くの方にご希望をいただいていたのですが、
昨年末はまだ小さくて、
「留守番が少ないご家庭のみ」など譲渡条件が厳しくなってしまいました。

小さいと急に体調を崩すこともあるので、
条件が厳しくなってしまうのもいたしかたないとはいえ、
多くの方にご希望いただいたにもかかわらず、
お断りせざるをえず申し訳ない気持ちに…。

年が明けてしっかり体重も増えたところで
譲渡条件もゆるみ、3匹ともに譲渡の運びとなりました。

ちびちゃんず1 
お鼻の黒い女の子ちゃんと、男の子2号ちゃんは、
姉弟一緒に譲渡が決まりました。

はじめて猫を飼うご家庭ということで、最初は女の子1匹と決めているご様子でした。
ご事情が許すならぜひ2匹で…とおすすめしたところ、
男の子2号ちゃんも一緒にと^^

ちびちゃんず1
いや~~思いっきり私情を挟んでしまいますが
わたくし、↑男の子2号ちゃんが超おすすめの子でして、
情が入りまくりの、別れるのたぶん辛いわで、もう家の子に…なんて思ってしまいまして。
そのようなこと言いだしたらキリがないのですが

女の子ちゃんは独りきりの時間も大切にしたいのという子で、
一方の男の子2号ちゃんは、人間べったりでどこにでもついてくるタイプ。
このキジちゃんずはお預かりしたときから、人間大好きの子たち。

特に男の子2号ちゃんは「そっけなさ」というものがまるでなく、
はじめて猫を飼うご家庭なら、
女の子ちゃんと男の子2号ちゃん、
それぞれの性格の違いを楽しみながら、猫を知っていただけるのではないかと思います。

1月5日に譲渡が決まり、その後しっかり準備を整えていただき、
実際に譲渡されたのは1月9日。
三段ケージに、キャットタワー、子猫が好みそうな毛布などなど
ご家族みなさんで、新しい家族の快適な暮らしを考えて
用意していただいたのがわかりました。ありがたいことです

女の子ちゃん1 
ちびちゃんず2 
里親様に抱かれて。あ~ん、可愛いな
3匹ちゃん、楽しく幸せな時間をありがとう。幸せになってね !

********
黒ちゃんず1 
今お預かりしているのはこちらの黒ちゃんず。
220gでお預かりして大きくなっているものの、
成長のペースがゆっくりちゃんで、1月27日の譲渡会には参加できませんでした。

4匹きょうだいのうち、別のボラさん宅にお預かりされた2匹のうち、
1匹は残念ながら突然の体調不良で亡くなってしまったそうです。
私の友達・女子高生さんのいるボラさん家庭、
あたたかに愛情をたくさんかけて育てられるご家庭ですので
お預かりされている時間は、幸せに生きられた時間だったと思います。

もう1匹の子はすくすく成長を遂げ、1月27日の譲渡会で譲渡が決まったとのこと。
譲渡会で再会できなかったのは残念だけれど、
女子高生ちゃんと写真の見せあいっこなどを続けてきたので、
譲渡が決まって自分のことのように嬉しい

黒ちゃんず4 
黒ちゃんずは薄荷が大好き。
私も薄荷大好きだから(笑)一緒にいたい気持ちがわかる~うんうん。

黒ちゃんず1 
人間のおじさんにも抱っこされるどん。
我が家では黒猫を単独でお預かりしたことはあるものの、複数頭でお預かりするのは初めて。
忘れているだけかな、たぶん初めて
おじさんがいつまで経っても区別をつけられないので、
女の子ちゃんには赤い首輪をつけました。

この2匹は人間の肩にのぼるのが好きで、
私がこうしてパソコンに向かっている間にも肩にのぼって
パーカーのフードの中で眠っちゃったりします。
こういうのって大人になっても変わらないんじゃないかなぁ。
肩乗りする猫として里親様にもアピールだ

 DPP_0019_20180131111958c27.jpg 
 
黒ちゃんず2 
無理やりめーちゃんの元に割り込んで、
めーちゃんの厳しい表情を引き出したり、

黒ちゃんず3 
こっそりさーくんと一緒にいたりと、みんなとの交流を楽しんでいます。
でもゴンちゃんのことは嫌いみたい(笑) 
ゴンちゃん、ビビリだから空気砲撃たないで。

体重も毎日増えてはいるものの、ゆっくり増えている状況なので
譲渡可能な大きさになるのは少なくとも再来週くらいになりそうです。
まずは譲渡可能な体重になることを目指していきたいと思います。

 写真展
最後に「しっぽゆらゆら写真展」のお知らせです

昨年アニパル仙台から譲渡された猫たちが、
幸せに暮らしている様子を撮影した写真の展示会です。

2月2日(金)~2月16日(金)までは仙台市役所1階ギャラリホール、
2月22日(木)~3月9日(金)からはアニパル仙台での開催となります。
土・日・祝日の展示はお休みとなります。

仙台市の職員、獣医師、お寄せいただくご寄付、市民ボランティア、
たくさんの人間が猫の幸せを思い、猫たちに関わっています。

人間の事情により過酷な状況に置かれていることも多い猫が
同じ人間の手により縁がつながり、自身も幸せになり、
なによりご家庭に幸せを運んでいる様子を今年も見ていただけたらと思います。

預かりボランティアとして、私も新たに預かり中の写真を提供しました。
アニパルの職員さんに「大人猫が面倒を見ている写真なんていいですね !」と言われ
写真を選定したのですが、どれがいいのか選ぶのが難しくて。
最終的に職員さんが選んで !とお願いして大量に写真を送りました。

42.jpg 
ひとつ言えるのは、
「大人猫が子猫をお世話している写真」を集めたら
「太志」の写真ばかりになっていたということ。
太志写真展、ぜひご覧ください。違

| ミルクボランティア | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年度預かりちびちゃんず㉕

チラッ. |ω・`)

新年早々、間が空いてしまいました。
更新の間が空くと、自分のブログなのに出てきづらくなるという…

今年も哺乳ボランティアを頑張りたいなぁと考えておりまして
そのために子猫を預かる部屋の環境を少し見直したいと思い、
年が明けたのに大掃除をしておりました。

小梅が使っていたケージ、
我が家では子猫の預かりに小梅のケージを使っていました。

小梅が長いことがんばって穴を掘っていたこともあって
ケージの底面は、小梅が穴を掘っていたところからボロボロに(笑)

縦置きのケージは我が家のスペース的には使い勝手がよく、
大きさ的にも複数の子猫をとどめておくのに大変便利なものでした。

けれど、経年劣化ももちろん、
長いこと使っていると衛生面も気になりますし、
思いきって処分することにしました。

ほんとに思い出のあるケージで小梅とまた別れてしまうような気持ちでもあり
個人的には処分は悲しいのですが、
これもこれからを生きる子猫たちによりよい環境で過ごしてもらうため。

次はどんなケージにしようかなぁといろいろお店をまわり…

 100蝮・こ繝シ繧ク_convert_20180116155458 

今のところ、100均ケージという 

仮に感染症や、寄生虫がたくさん出たというときの
掃除のしやすさや、思い切っての処分ということを考えれば申し分ないのですが、
ちょっと小さいのでのちのちはまた改良を考えたり、数を増やさなければいけないかも…。
また春のシーズンが始まったら、使い勝手を見て工夫したいと思っています。

大きなワイヤーラックを購入し、下段にケージを収納しました。
猫砂やペットシーツ、シリンジなど必要なものを
ラック部分に集められたことに満足
今まであちこちにいろいろな物を置いていて…どんだけ整理下手

こうして日々を過ごしている間にも
年が明けて、ショマの成人式があったり、キジ白ちゃんずが巣立っていったり。
片づけがひと段落したら日記として残しておきたいと思います。

今現在お預かりしているのは黒ちゃん2匹。
お腹に虫がいて、お腹がゆるくなったりもありましたが、虫下しを飲み、
離乳もして、元気に成長しています。

キジ白ちゃんずが巣立ってから、フリー生活にもチャレンジ。
大変順応性の高い子たちで、あっさりとフリー生活にも馴染みました

黒ちやんず 
黒ちゃんずの様子もまた改めてお伝えしますね。

どんと祭 
1月14日の夜はどんと祭へ。
青葉神社のご神火に、昨年亡くなった子たちが安らかに眠れるように、
そして、今年お預かりする子たちを1匹でも多く
温かなご家庭に元気な状態で送り出せるよう願ってきました。
ここに来ると力がもらえる気がしています。
今年も自分にできることをがんばろう。

| ミルクボランティア | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年度預かりちびちゃんず㉕

 ちびちゃんず1

 ちびちゃんず3

 ちびちゃんず2

保護主様よりお預かりしておりましたちびちびちゃんず、
昨日保護主様にお返しいたしました

真菌の症状も幸い悪化せず、
体調も安定してきてそろそろ里子に出してもよい時期。
里親様は保護主さんが探してくださいました

ここまでかかった費用も
保護主さんが全額以上負担してくださるご様子だったのですが、
当初の保護数が4頭と多いこともあり、
お返ししてからまだワクチン代などかかることも考慮しまして、
保護主さんと、杜ねこ会とでおよそ折半という形にしました。
後日、杜ねこ会のHPで収支報告をしたいと思います。

保護主さんと成長の様子など報告しあいながら
保護主さんもご自身ができることを考えてがんばってくださいました。
まず捨てられていたからといって
4頭拾って何とかしようと考えて奔走するというのがすごいなぁと。

哺乳の継続が難しいというときには
可能な人が行うという支援分担でいいと私は考えているので
とてもよい形で相互協力ができたのではないかなぁと思っています。
本当にキジ白君のことが申し訳なくて…
昨日のよき日をきょうだい4頭で迎えられたらよかったのですが、
キジ白君の分も、元気に育ってくれた3頭の幸せを願って送り出しました。

DPP_0032_20171219175423971.jpg 
玉三郎は大好きなキジ君がいなくなって寂しくなったみたい。
年上の猫の仲間と暮らしたことは、
ちびちゃんずの成長にもプラスになっていると思うよ。
玉、ありがとう。でも連れ去りはだめだ(笑)

******
話変わりまして、

IMG_20171213_142722_717.jpg 
我が家からアニパルの獣医さん宅に移動した茶色ちゃん(♀)、
11月の譲渡会で里親様が決まったそうです。

11月の譲渡会の日、スズの学校の学園祭もありまして
私は譲渡対象猫もいない状態だったので、お手伝いもお休みしました。
まさか茶色ちゃんが参加したとは

同じく哺乳ボランティアをしているご家庭で
高校生のお嬢さんがいらっしゃる方がいるのですが、
そのお嬢さんが、
「茶色君、参加してます ! 里親さん決まりました !」と
リアルタイムで細かく報告、参加の様子の写真↑も送ってくれました。

いやもうほんと、このお嬢さんがよい子で可愛くってねぇ。
おばちゃん、譲渡会でお会いする度にめろめろ(笑)
私の友達のお嬢さんも茶色ちゃんの譲渡を
我がことのように喜んでくれました。

あとでアニパルの獣医さんに聞いたところ、
体調が安定していたので譲渡会に参加させたとのこと。
里親様には長らく体重が増えずに推移してきたこともお伝えし、
それでもと茶色ちゃんを強くご希望されたとのことで、
譲渡の運びとなったようです。

弱々しい雰囲気があり、体重が増えるのがゆっくり、
ボランティア仲間の皆さんも心配し、成長を見守ってくれた茶色ちゃん。
次第にしっかりとしてきて、よくあの体重で命をつないできたと、
様々な成長のしかたがあるんだと勉強にもなりました。

ずっと茶色ちゃんのことが気になっていて
譲渡会の日にお顔を見られなかったのは残念でしたが、
望まれて巣立っていくことができたのが本当によかったと

今月は年内最後の譲渡会が23日(土)に開催されます。
我が家からはキジ白ちゃんず3頭が参加予定です。

キジ女の子ちゃん 
キジ白女の子ちゃん。

キジ白君ほっそりちゃん 
食べるの大好き。キジ白男の子君1号。1号ちゃんは顔がほっそり。

キジ白君まるちゃん 
キジ白男の子君2号。1号君より丸顔ちゃん。

キジ白ちゃんず、アニパルに連れて行くと
職員さんがざわざわするほど、実物はころころむくむくで可愛いです。
私も毎日見ているのに、可愛い可愛い! とひとりざわざわしております。

他にも新しいおうちで新しい年を迎えたい可愛い子が多数参加予定です。
クリスマス前のひととき、
ぜひ心の中の「可愛いざわざわ」状態を譲渡会で体感いただければと思います。

******
長くなりましたが、もうひとつ。

昨日の午後はアニパルで
「猫の行動・習性を知ろう」というセミナーがありました。
講演された先生のお話が面白く、すごくためになった~
たくさんの猫をお預かりしていますので、先住猫の精神的ケアも気になるところ。
特に我が家はめーちゃんが…
いろいろな事例をめーちゃんにあてはめて聞き、
今後の接し方の参考になりそうです。

そしてセミナー終了後に乳飲み子ちゃん2匹お預かりしてきました。

黒ちゃんず 
アニパルからの物資にミルク缶しか入っていなかったという
まだミルクしか飲まない乳飲み子ちゃん、黒2匹です。

黒女の子ちゃん 
黒女の子ちゃん2 
これは黒男の子ちゃんかな。色がちょっと薄め。

黒男の子ちゃん1 
黒男の子ちゃん3 
これは女の子ちゃんだったかな
写真だとわからなくなってしまうけれど、
実物の見分けは比較的容易な子たちです。

4匹きょうだいを、
前述の女子高生ボラさん在住のお宅と2匹ずつ分けてお預かりしました。
さっき女子高生お嬢さんから写真いただいちゃった
向こうのお宅の子たちも、やっぱり黒ちゃん2匹で、
4匹すべてのお預かりだったらたぶん区別できなかった

こんな時期にここまで小さい子がまだいるなんて。
まず保護されてよかった。
年越しもたぶん一緒、一緒に元気に新年を迎えたいなぁ。

| ミルクボランティア | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年度預かりちびちゃんず㉔

今夜はショマのグループホームのクリスマスパーティに
お呼ばれされています

世話人さんがお料理を作ってくださるので
会費を払っての参加になるのですが、
少し食べ物も持っていこうかな~と思ってミートパイを作りました。
ミートパイ焦げたよ…強引に持っていくけど !

というわけで、簡単に動画の更新で失礼します。

動画といっても動きないんだけど、こちらも強引に載せちゃう!

ちびちびゃんずは週明けに我が家を巣立っていく予定になっています。
とっっても寂しくなるけれど、とっても嬉しいこと。
週末はみんなでにぎやかに過ごしたいと思います。
[広告] VPS



| ミルクボランティア | 16:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT