PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紫陽花の季節に

今日は夫の誕生日で、小梅の誕生日。

今年1月、小梅が空に還って1年という日に
ずっと小梅を可愛がってくれたSさんが花を届けてくれました。
小梅2 
Sさんの気持ちがとてもとても嬉しくて、日記に残しておこうと思ったのだけど
やっぱり亡くなってしまったことがどこかで受けとめきれていないのかな、
1年という節目となっても何も言葉が浮かんでこなかった。

毎年、7月3日という日は、
夫が起きてくる前に小梅におめでとうと言って、
朝がすっかり明けてからみんなで夫と小梅の誕生日を祝う日で。

小梅がいなくなって誕生日が寂しい日になったと夫は話しているけれど
今朝は珍しくゴンちゃんが散歩から帰ってくるのを外で待っていて
ゴンちゃんをたくさん撫でていた。

小梅が大好きだったゴンちゃん。
夫は夫でゴンちゃんを通して
小梅にみんな元気にしていると伝えたかったんだ…と思うことにしよう。
なぜそんなことをしたのか聞いてないけど(笑)

小梅3 
小梅4 

薄荷 
思い込み半分かもしれないけれど
薄荷は小梅によく似ていると思う。
薄荷が面白いことをするとおかしくて、
とんでもないことばかりするから、
抱き上げてコラッとばかり言っているような気がするんだけど
言いながら、ちょっとじわっときていたり。不思議なものです。

やっばり支離滅裂になってきた…。

最期、言葉をかけることもできないままいってしまった小梅。
この喪失感はずっと消えないのかもしれないけれど
毎日何をしたら向こうの小梅が笑ってくれるか考えている。

真生をはじめみんなを大切にすることはもちろん、
小さな命をつないでいくこと。できるかぎりがんばろう。
小梅は喜んでくれるかなぁ。
小梅

| 犬関連 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とうもろこしさんの家

雪椿 
今年は雪が少ないなぁと思っていたら
先週末けっこうな雪が積もりました。

よし! ゴンちゃん散歩に行こう!

ゴンちん 
ゴンちん2 
ゴンちん3 
雪が降ったらゴンちゃんに豪邸プレゼントが最近のお約束だったのですが
豪邸建設も腰にこたえる年ごろの私。
ゴンちん4 
公園に誰かか豪邸を作っているはずとあてにしてきたものの朝早すぎたみたい…。
そこには真っ白な世界が広がるばかり。

ゴンちん5 
仕方ない。帰ろう。
家に戻って豪邸建設だ!

ゴンちん6 
豪邸完成~。毎年天井が低い豪邸完成~。
干し芋のおやつを豪邸のすみっこでいただくゴンちゃん。
ゴンちん10 
ゴンちん9 
見てください。とっても嬉しそうにしております。


しかしゴンちゃんは知らないのだ。


ゴンちん11 
写真撮影お手伝いのために、パジャマのまま外に引きずりだされたスズによって

ゴンちん8 

ゴンちん7 
表札が書き換えられ
ゴンちん12 
コン邸になっていたり
ゴンちん13 
コーン邸になっているということを…。

| 犬関連 | 10:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬人間ができそうな夜

8月10日にお琴の発表会『ゆかた会』があり、その準備でバタバタ。
ようやく無事に終わって燃え尽き気味です

ゆかた会の話題はまたゆっくりということで

今日からショマスズと夫はお墓参りで茨城へ行きました。
朝5時に仙台を出発して、
先ほど茨城に着いたと連絡がありました。

私は仕事が残っていて今回はお留守番。

そう今夜は夫のいない夜。

夜は彼とふたりきり。


【後ろからまばゆい場所を撮ってみました】

春ごろには彼と私の間に
犬人間が生まれる日がくるかも…

もう一匹♂がいるのですが

スズがいなくなって
ふてくされて出てこないです

| 犬関連 | 09:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時計

今日の朝、夫とふたりでお線香をあげました。

元気でいてくれたら10歳を迎えていたはずの今日。
竜太に一緒に楽しく過ごしてくれるようお願いしました。

楽しい思い出ばかりだったはずなのに
まっすぐに私を見つめる黒い瞳や、
喜びでちぎれるばかりにふった尻尾の様子を思い出すのが今はまだつらくもあり
彼女のことに関しては自分の心に蓋をしてしまっているような感覚があります。

それでも、今、心にある思いを伝えたくて
テレビで見た漂流郵便局に葉書を出しました。
誕生日おめでとうの言葉を添えて。

一緒に暮らし始めたときから同じ時計を持ち始めたのに、
私だけ時計の時間が進んでいるみたい。

これから月日が経つごとに、別離のときがひとつふたつと訪れて
私の中にそんな時計が増えていくのだろうと思う。
だからこそ、
今この時間をともにしている人たち、
動物たちとの時間をいとおしんでいかなければいけないんだなと思う。

今日は7月3日。小梅、誕生日おめでとう。

| 犬関連 | 17:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マジックで刻む

ゴンちゃん2 
少し前の写真ですが、遊びに来てくれた沢さんと出迎えたゴンちゃん。

よく家に来てくれる沢さんのことをすっかり覚えて
撫でてくれるまで期待で体がぶるぶるぶると震えだすゴンちゃんであります。

よく来てくれるネコ宅配便のお兄さんの声も覚えて
お兄さんの声を聞いても期待でぶるぶるぶると震えるゴンちゃん。
だがしかし、うちの犬が期待で震えていますのでどうぞあがって
なんてことになったら大変、大変よ! と妄想も膨らむというものです。

ゴンちゃん1 
けれども~体を寄せすぎると
ゴンちゃん3 
耳ぺったんこになる、恐怖と期待が隣り合わせの難しい男なのであるw

ゴンちゃん5 
さて、この難しくもかわいい男、
青森の母K子からも高評価を得ております。

曰く、福島ちゃんはおとなしくてとってもいい子

【えへへ♪】
ゴンちゃん4
「ゴンちゃん」と本名を呼ばずに「福島ちゃん」と呼ぶあたりに、
そのかわいらしさに完敗したわけではない!
名前を呼んでなるものか! というK子の妙なプライドもうかがえますが
話しぶりからして、かなりめろっているものと推測されます。

なんだかんだ言っても
うちのK子は犬が好きだよなぁと思います。

今回帰省して発見したのですが
竜太1 
正直可愛いかと問われれば微妙な置物が実家に増えていました。

多分、ラブだ! と思って買ったのでしょうが、ちょっとグレートデン風というか…。
でもK子がラブだ! ラブ大好き! と思って買ったのならいいの。

だって、
竜太2 
マジックで 「竜太」って名前付いてたし! 付いてたし!


うちの母、割と何にでも名前や日付を買った物にマジックで書くのです。
調味料とかトイレットペーパーをもらうこともあって、
ひっくり返すと、買った店名や日付が黒々と書いてある。

大事に捨てずに取っておいた品が
なんでも鑑定団で高額な値がついたらどうしようと夢見ているような母ですが
マジックで何か書いてある時点でアウトだと思います。

で、「竜太君」をひっくり返してみたら…
小梅1 
ここまでして書かなければいけないものなのか…。

日付なんだろう…って一瞬わからなかったけど、
命日じゃないかよ~~律儀に入れなくていいよ~orz

という北国の犬好きおばあさんの話でした。

| 犬関連 | 17:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT