≫ EDIT

今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

2017年おせち料理 
大晦日には夫の手打ちそばを食べ、
明けておせち料理をいただき…

今年のおせち料理は
長~いお付き合いの牛乳屋のケンさんにお願いして取り寄せてもらいました。

ケンさんおせちのほかに
五目なますや伊達巻き、黒豆、きんとんなど祝い肴を作り足し。
スズが手伝ってくれて楽しく作ることができました。

2017年 動物園 
なぜか正月は動物園に行くことが恒例化しつつあります。

2017年初詣 
動物園のあとは竹駒稲荷に初詣。
スズには合格祈願、ショマには仕事守りのお守りを買い、おみくじを引いて。
スズは大吉。いいぞ。いいぞ。
私のおみくじには「ミルクボランティアがんばれ」のようなことが書いてありました。
いやほんとに(笑)
文言は忘れてしまったけれど、そう読めるよねぇというようなことが書いてあったので
今年もよいご縁につなげられるように活動する意欲につながりました。

毎年代わり映えのしない過ごし方ではありますが、
新しい年をみんなで元気に迎えることができました。

2017年度うちのめんこちゃん 
リーダーの真生をはじめとする新年の動物組の様子。

真生は震災前から発作が出ておらず、
12月にワクチンに行った際、獣医さんから
色艶もよくて、体重もばっちり、キミはすごいねと健康太鼓判を頂戴しました。
固い信頼で結ばれている真生と私のつもりですが、
最近はスズがお気に入りのようで
スズといるときはうっとりと乙女のような顔になっております。
まぁもともと乙女ではあるのですが

私のスイートなめーなちゃん。
昨年は太志が気に入らず般若のような顔でいることが多かったのですが
太志にも素晴らしい家族が見つかり、
愛姫も夢でも見ていたのかしら…??という様子でスイートさが戻りました。

余談ですが、ボランティア仲間にペットホテルを経営している方がいらっしゃり、
太志を預かる機会があったとのこと。
あの子(太志)穏やかでよい子ね~とお褒めの言葉をいただきました。
心優しい太志がずっとのびのびと暮らせますように。

左馬介はスズと一体化してきているというか、一心同体というか。
スズの名前を呼ぶと、返事をしながら急いで走ってくるのですが、
なぜお前が来るのだ…と。
毎日毎日、明けても暮れても仲良しで微笑ましいものですが、
スズだけいればいいみたいな態度はいかがなものかと(笑)

日記に残せずにいたのですが、
ゴンちゃんは右の後ろ足の色が変わっているところ、わかりますでしょうか。
ちょっとした傷からだと思うのですが、
先月、傷からばい菌が入って化膿してしまいました。
足の傷そのものより、カラー生活が続いたことで、
精神的なバランスが崩れてしまって、それが可哀想でした。
がんばってお薬を飲んで、今は毛が生えようかというところ。

もしかしたら毛が全部生え揃わないかもと獣医さんから言われまして、
いや~ゴンちゃんは気にしないと思いますと答えたところ、
いや飼い主さんが気にするかと思って…という話でした。

なんの! 私は金城君が禿げたって好きでいる自信がある女ですよ!
可愛いゴンちゃんのハゲくらい気にはいたしません!
でもまぁフサフサしていたほうがよいとは思うので経過を見ているところです。
TKCもなんとかフサ…くらいで踏みとどまってはほしい。

右下にこっそり入れてしまったふてちゃん(仮名)。
保護されたときから風邪症状があるとのことで薬を継続していますが
時折咳が出る以外は元気いっぱいに愛らしさを振りまいています。
来週にはお見合いの予定が入っています。

最初は大人猫たちを警戒していたふてちゃんですが、
今では薄荷と追いかけっこをして楽しく遊んでいます。
ふてちゃんと遊びながらあちこちから落ちる薄荷。
ふてちゃんより運動神経が悪いのではないかと思う薄荷。
あんまりお利口でもないけれど、
お世話を頑張る薄荷に今年も助けられると思います。

少し書くつもりが長くなってしまいました

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| 未分類 | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず㉒

赤ちゃん2 
11月9日よりお預かりしていた赤ちゃん。

先日、譲渡というか別のボランティアさんのところへ移動となりました。
年明けにはボラさん経由で
里親希望者さんに譲渡となることと思います。

赤ちゃん1 
少し警戒心の強さもある子でしたが、
キジトラーズや薄荷ととても仲良くなって、元気に大きくなりました。
一匹でぽこっとやってくるとだめだすね~
その子にかかりきりになってしまうので情が移りすぎちゃって

そしてこの年の瀬…

赤ちゃん3 
28日から、また一匹でぽこっと家にやってきた赤ちゃん。
女の子です。
顔がまん丸。手足が短く愛嬌のかたまりのようなフォルム(笑)

赤ちゃん4 
一体化。

赤ちゃん5 
お友達に写真を見てもらったら、「ふてニャンに似ている」との声。
よって、「赤ちゃん」と呼ばれたり、「ふてちゃん」と呼ばれたりです。
くるねこさんの「ぽっちゃん」にも似ているように思います

一応、年末年始のお預かり依頼ではありますが、
年明けに里親様を募集して、決まるまで我が家でお預かりになると思います。

アニパルにいる間も職員さんの間でアイドル的存在だったとのこと。
スズもこんなに可愛い猫がいるんだなぁと感嘆の声をあげるほどなので
募集したらすぐに里親さんも決まるのではないかと

**********
更新できずもたもたしていたら、ちびちゃんずの成長記録と、
年の終わりのご挨拶が一緒になってしまいました

ミルクボランティアを始めて3年になりました。

去年は次から次と子猫の預かり依頼があったように思えたのですが、
ボランティアさんの数が増えたこともあり、
今年は預かる猫が少なかったねぇと家族でも話していました。

猫の収容数が減ってきたのかなとうっかり錯覚しそうにもなったのですが、
収容される猫自体が減っているわけではないので
新しい年は収容数を減らすための取り組みも
ボランティアで考えて、実施できるようにしていきたいと思います。

DPP_0037_20161231140305af7.jpg 
DPP_0052_20161231140307843.jpg 
灰白ちゃん 
灰白ちゃんのことを思わない日はありません。

とても短い命でクリスマスも新しい年も一緒に迎えることは叶いませんでした。

けれども命の循環ということも思います。
小梅を失って、落ち込んでばかりだったときに始めた活動で
小さな命から元気をもらい、
家族に迎えてくださる里親様の嬉しそうな顔から幸せを分けていただいています。

灰白ちゃんの命は儚かったけれど、
幸せになってほしかったという灰白ちゃんへの思いは、
これからほかの子たちに託す幸せへの願いとなって
見えなくとも、灰白ちゃんの命をつなげていけるのではないかと思っています。
灰白ちゃんとの出会いは私にとって本当に素晴らしいものでした。

今年もたくさんの応援をいただき、本当にありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えください。

| ミルクボランティア | 14:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年のお琴演奏

先日、スズの授業参観がありました。
中学校生活では最後の参観になるのかな。

参観日に合わせて開催されていた作品発表会。

作品発表1 
こちらは支援学級のみんなで作り上げた大きなモザイク画。
素晴らしい仕上がりでした。あ~虎のモザイク画ほしい(笑)

作品発表2 
普段、学科の指導でもお世話になっている教頭先生から
「作品展示楽しみにしていてくださいね~」と言われた俳句。

赤い柿~の句は祖母を詠んだものでしょうか。

私が書き換えるなら
「赤い柿 娘にシブシブ スズにあまあま 母K子」ですが
俳句の形式ぶち壊しになってしまいます

右下は美術の時間に描いただまし絵だそうです。
色のはみ出しはあるけれど
けっこううまく表現できているのでは?と思いました。
けれども、絵に添えられているスズ自身のコメントが

「坂や階段を使って奥行のある絵を書きました。
 正直、だませる絵の要素として書いた自信がまったくないです。」

という大変後ろ向きなものでした。性格出てるわ…。

******
この日の参観の内容は音楽で
支援学級の生徒一同での琴の演奏でした。

連絡帳で琴の授業を継続しているのは知っていたので、
演奏を披露、楽しみにしていました。

一箏、二箏に分かれて「さくらさくら」など二曲。
素敵な演奏でした。
今年度、支援学級も人数が増えて大所帯となり、
気の合う後輩がたくさんできて、学級にいるのが楽しい様子のスズ。

みんなと合奏できて嬉しかったと感想を述べていました。

******
琴に関連付けて、習い事のほうの琴の話にここから転換(笑)

春に初伝のお免状をいただきました。
初伝 
スズ自身にはお免状といってもありがたみがないようなのが
なんとも残念ではありますが
5年もひとつのことを続けてきたことの証にもなるもの、
取得してよかったと思います。

ゆかた会 
夏には「ゆかた会」で「六段の調」など二曲を演奏しました。
私は受付にまわっていたので、本番の演奏は見られず、
リハーサルで「六段」を聴きました。
古典の代表曲でもある「六段の調」、
ここまで弾けるようになったんだなぁと感激の気持ちで聴き入りました。

秋まつり 
秋は地元のお祭りで二曲演奏しました。

[広告] VPS

「お江戸日本橋」「さくら」「かぞえうた」「荒城の月」の
四曲のメドレー「ことうた~日本の歌」です。
切りどころがわからなくて全部載せちゃった

来月には受験があり、
冬休みは受験に備えて、作文の練習や←燃える母 迷惑しているスズ
面接での想定問答などをしていくことになると思います。

結果はどうであれ、頑張った結果なら納得と思えるように。

中学校生活も残りわずかで
三月の邦楽コンサートで中学生としての琴の演奏も最後になります。
お琴を続けるかどうかも受験の結果次第で変わってくると思うのですが、
まずは来月まで一緒にがんばっていこうと思っています。

| 和楽器 | 18:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

19歳になりました。

誕生日5 
誕生日6 
この画像を使いたかったけれど、本文とはほぼ関係ありません

先日、ショマが誕生日を迎え19歳になりました。
近況を兼ねて少し

誕生日 
誕生日にはショマの施設のパティシエさんが
キャラケーキを作ってくださいました。

誕生日1  
モデルはこちら。

難しかったとおっしゃっていましたが、よく似せて作っていただき
周りも猫や肉球のクッキーで飾っていただき、凝った作りに感謝感謝です。

遊びすぎちゃって苺がのらなったということで、苺は別盛りです(笑)
食べるのが申し訳ないと言いながら、このケーキで家族で19歳をお祝い。

夏に行方不明になるという大きな出来事がありましたが、
寄り道はしないという約束のもと元気に施設に通っているショマです。

陸上 
陸上も続けていて、この写真は夏の西公園でのマラソンの様子です。
母は西公園で猫ちゃんと遊んで、ショマが走り終えるのを待っております。
練習後にコーチの家に招待されて、
薔薇いっぱいの庭園で楽しいひとときも過ごしました。

学校を卒業して以来、継続的に走るということもしていないので
記録的には落ちていく一方とは思うのですが、
体力づくりの一環として続けられたらなと思っています。

体脂肪率が低すぎて、体が冷えやすいので
家では腕立て・腹筋・スクワットなどの後に
プロテインを飲ませるというトレーニングを始めました。
そろそろ2か月近く経つのですが、まだ増量の気配がなく…
本人は頑張っているので、こちらも家で出来ることとして気長にいければと。

来年度にはグループホーム入所も検討中なのですが、
本当にまだまだ検討中というところで…。
たとえば洗濯をする、
持ち物を用意して一人で施設に通うなどはできると思うのですが、
自分でのその日着るものを選ぶなど、
自分で「選択」をする必要があることはまだまだだろうなと。
そこをどれくらいクリアできるのかという見極めをしながら検討したいと考えています。
ページェント 
先週の金曜日は今年の陸上の打ち上げがありました。
食事会のあとは、同日に開幕した光のページェントを見てにっこり。

来年はいよいよ成人。
来年はお祝いに乾杯した~いと早くも盛り上がっているショマです。
まだ一年先なのに

| 自閉症関連 | 10:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず㉑

赤ちゃん1 
日に日に猫らしくなってきている赤ちゃん。

この写真は先週末のものなので、
今はもっと猫です。…もっと猫ですって言い方もおかしいけど

赤ちゃん2 

赤ちゃん3 

赤ちゃん4 
やはり少し毛足は長めで、
耳の先が前に倒れ気味で、洋猫っぽいな~という印象です。

赤ちゃん5 
またまためろめろおじさんの写真を失礼します。

赤ちゃん6 
赤ちゃん7
どこにでもついてきて、
家族のみんなが出かけるのは寂しいのか走ってついてきます。

白い手袋もはめてお出かけ準備完了! という様子なのですが、
残念、寒いので赤ちゃんは家でお留守番でーす

| ミルクボランティア | 10:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT