≫ EDIT

入舎前の夜

仙台でも桜が少しずつ咲き始めました。

明日はスズの入学式

その前に、昨日寄宿舎に荷物を搬入しました。名前付けは終わったのだ

【名前付けを一歩二歩遅らせてくれる薄荷さん】
ぱっか 

日曜日の荷物搬入に合わせて、
先週土曜日に青森からおばあちゃん・おじいちゃんがやってきました。
入学式には出席できないけれど、スズが入る寄宿舎を見たかったものと思います。

定義山1 
土曜日の昼間はみんなで定義如来へ。新生活がうまくいくようお参り。

定義山 
おばあちゃんっ子のスズというか、スズ命のばあちゃんというか。

ビール園 
土曜の夜はサッポロビール園でジンギスカン♪
仙台在住の甥っ子も連れていき、大人数で盛り上がりました。
桜が咲いていればもっと気分華やか♪なところでしたが、
まだ一輪二輪がほころんでいただけ、残念。

日曜日、荷物搬入は午後からの予定だったので、
スズの学校のある町で荷物搬入の前にみんなでお昼ご飯。

スズの学校のある町は海の町で、とにかく食べ物が美味しい。
女川 
今まで、学校公開・オープンスクール・教育相談と出かけては
この町で食べてきたものの写真です。何を目的に行っているのか。
知らなかったこの町にも慣れてきて、
最後の方はスズとタオルを持って出かけて町の温泉に入るまでになったどん

日曜日も美味しい昼食をいだいて、荷物の搬入も完了 !
いざ入ってみたら足りないもの・余分なものもあるでしょうが、
まず暮らしてもらって、ですね

青森の父も母も寄宿舎の内部を見て、これからのスズの生活がイメージできたのか
安心して今日青森に戻りました。

今日は家での壮行会♪
スズの大好物のから揚げで夕食にします。

さーくん1 
搬入する荷物の中に入り込む左馬介さん。
荷物表の中に「ねこ」はもちろんないので、
左馬介の写真を入れた写真立てを持たせました。

さーくん 
「何もわかってないんだよね、ごめんね」とスズに謝られている左馬介さん。

昨日の夜、3時頃かな? 地震があり、
左馬介は2階で寝ているスズのところに走っていきました。

スズの手をゆるく噛んで起こしたようです。
自分も怖がりなのに、知らせに行ったのかな?
助けに来てくれても、さーくんはあまり役には立たないとスズは笑っていましたが

地震のときはほとんど役に立たないかも…ですが
いつもスズの心の支えで、一番の友達である左馬介。今晩は一緒に寝てほしいなぁ。

| 自閉症関連 | 18:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅行会に出発!

大変 3月末になってる

あっという間にショマの2泊3日の旅行会の日がやってきました。
青森・秋田・山形への旅。

旅行初日の今日は新幹線で青森へ。
早朝、仙台駅に集合です。スズと一緒に仙台駅で見送りました。

今日は車で仙台駅まで行こうねとショマには話していました。
早々に出かける準備を終えたショマに
「先に車に乗ってて」とお願いしたにもかかわらず、
遅れて車に乗り込んだスズが「ショマが車にいない」と慌てて伝えてきました。

もう旅行が楽しみで楽しみで、
一刻も早く仙台駅に着きたいと歩いて向かってしまったんだ

車を急いで走らせて地下鉄の駅に向かって歩いているショマを途中で拾い上げました。
もう朝からなんなんだ~また3歳は老けたわ

旅行会 
今日、私は誕生日なもので合計たぶん4歳くらい老けこんだものの
ショマは元気に仙台駅を旅立っていきました。

青森では私の姉と甥っ子と、
母K子と父がショマに会いに行ってくれたようで、
ショマが嬉しそうにしていたと連絡がきました。

母K子は青森市内の立ち寄り先2ヶ所に現れた模様。
本当は宿泊先(青森市外です…)にまで着いていきたい気持ちを
ぐぐっと、ぐぐぐっっとこらえて別れたとのこと。

ショマも施設に入って2年目を迎えて
入所してまもなく行った昨年の旅行会よりもずっと楽しめるのではないかと思います。
昨年の北海道も十分楽しそうだったけど

スズもおかげさまで中学校卒業を迎え、
寄宿舎に入れる準備を整えているところです。
だが全然終わらない…。大量の名前付けの終わりが見えない

しばらく慌ただしくなりそうで更新も滞りがちですが、
まずは名前付け頑張って、ゆっくり更新したいなぁと思っております

| 自閉症関連 | 15:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっぽゆらゆら猫写真展

2月22日ーねこの日、
しっぽゆらゆら写真展のお手伝いにいってまいりました。

写真展2 
写真展1 
猫の日ということで、いつもより多くの方にご来場いただいたようで
私が手伝いに出向いた午後には「猫の日来場者プレゼント」も
早くもなくなっている状態。

写真展9 
今回は平成27年度に譲渡された猫さんたちの写真展です。

27年度は、私もたくさんの猫を預かったなぁという実感がある年で
大変は大変だったけれど、個性豊かな子に囲まれて
それはそれは楽しく笑いに溢れた年でした。

幸せになった猫さんたちの「その後」を写真で楽しむことができ、
応募いただいた里親様に感謝です。

写真展6 
私がお預かりした子猫ちゃん、
「うちの子でーす♪」と里親様が指し示して撮影に応じてくれました

私信です。「ももちゃん」のお母さん、ご来場ありがとうございました。
お会いすることができず残念でしたが、
ももちゃんの幸せな様子、楽しい家での様子、
うちの人間のおじさんも会社が近いので写真展を見に来まして
大切に育てていただいていることに感激しておりました。
缶ビールのケースに入っているお写真がそこはかとなく薄荷風でした(笑)

写真展5 
写真展8 
猫さんたちの幸せな様子を見ていただくとともに、
猫の適正飼養、避妊去勢手術の必要性を訴えるコーナーも。

近所で猫が増えているのだけどどうしたらよいかという相談も
来場者の方からお寄せいただきました。
ただ困っているという話で終わるだけでなく、
どうしたらよいかという打開策を尋ねられることが多くなったと
一緒に活動しているボランティアの方が嬉しそうにしていました。

議員の方も数名来場いただき、
管理センターへの収容数を減らしたい、
そのために議会に訴えたいことなども伝えることができました。

死ぬためだけに生み出されるような命ってなんだろうかと思います。

預かりをしてみて、どんな子も一生懸命に生きようとしているのを見てきて
なおさら悔しく思うようになりました。

こうした事態を生み出しているのは人間であること、
人間の心がけでその事態を防ぐことができること、
処分を減らしたいという気運の高まりがある今だからこそ訴え続けていかなければと。

写真展4 
現在、アニパル仙台では子猫の里親募集はありませんが
成猫の里親様を募集中です。

この子は薄荷に似ているのでつい気にして見てしまいます。

写真展3 
この子もまた このポーズ
紹介文が「時々おもしろいポーズで休んだりする」。なんという説得力。
おっとり温厚。うんうん。茶トラの大柄の子は間違いないと個人的に思う。

たくさんの成猫がご縁を待っています。よろしくお願いいたします。

**************
しっぽゆらゆら写真展は
3月6日からは仙台市動物管理センター・アニパル仙台で開催となります。
お見逃しの方はぜひアニパル仙台にご来場ください♪

そして、3月4日(土)・ぶらんど~む一番町アーケード内で
保護猫支援イベント「一番町ねこフェスタ2017 ~人と猫の共生を考える~」開催です。

私たちは「杜ねこ会」として地域猫周知のためのパネル展示、
また募金活動などを行う予定です。

チャリティバザーや、ワークショップなどもあり、猫・猫・猫のイベント、
初春の一日、足をお運びいただければと思います

| ミルクボランティア | 18:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっぽゆらゆら写真展開催のお知らせ

チョコレート 
バレンタインデー

高校時代の同級生やご近所の女の子からショマスズにお菓子をいただきました。
ショマの施設でもチョコを作っているので、
今年は母からも二人にチョコをプレゼント。

長いこと一緒にいて、子どもたちに
チョコを買って渡したのははじめてのような…

家にお菓子が溢れているので
ショマがどの順番で何を食べるのか気にしていて質問攻め。
お菓子表でも作って、食べる順を決めたらいいのかしら…やりもしないことを考えてみる。

まお3 
うちの男前はたくさんチョコもらったかな?
まお2  

めーなちゃんは大切な人に愛を告げることはできたかな?
めーなちゃん1 

うちの猫たちにはバレンタインデーも何も関係ないようですが、
2月といえば! 猫にとって大切なあの日があります!

2月22日!!!! 私の父の誕生日。ではなく、そう猫の日!!!!

******
仙台のローカルニュースでは何度か紹介されているのですが、
仙台市役所1階ギャラリホールで現在「しっぽゆらゆら写真展」が開催中です。

仙台市動物管理センター・アニパル仙台より各里親様に譲渡された猫たちの
「その後」の写真展示です。

写真展開催前に、ほんの一部だけ
我が家でお預かりした子猫たちの成長後の写真を見ることができました。

数枚の写真とともに、「可愛くて可愛くてこの一枚と選ぶことができません」。
「後で保護した子猫の世話をする優しい猫に成長しました」。

そのようなお手紙が添えられているものもあり、見ているこちらがにやけてしまうという

「その後」「譲渡後」などと言ってしまえば味気ないものですが、
各ご家庭それぞれの猫をめぐる
優しく温かな「その後」があるのだと思います。

写真展は 2月13日~2月28日は仙台市役所一階 ギャラリーホール
3月6日~3月17日は仙台市動物管理センターアニパル仙台 での開催です。

2月22日・猫の日に来場いただいた方には何やらお楽しみがあるとか
2月22日は私も写真展のお手伝いにうかがう予定です。
写真展自体はまだ見ていないので、とても楽しみにしているところです。

| ミルクボランティア | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の予定もみえてきたこの頃です。

立春も過ぎてしまいました。
久しぶりの更新です。

節分 
先日の節分。
恵方巻きはショマの施設で注文。
これが美味しくて、美味しいね~と言ったらショマがたいそう喜んでいました。
お母さんの豆の数多くていいな~♪とスズに羨ましがられる。複雑。

定義山1 
定義山2 
日曜日には「定義山」というところに行き、定義如来を参拝。
定義如来前にある名物の三角揚げを食べるのが目的だったりもするのですが
楽しい時間を過ごしてまいりました。

めーにゃ 
預かり猫ちゃんのいないこの季節。
この季節にたっぷり遊ばねばということで、
甘えん坊のめーちゃんとみっちりと過ごしています。

まお 
真生は少し風邪気味。
最近、洗面所にのぼって鏡を見るのがお気に入りのようです。
自分の可愛らしさにうっとりしているのかな?と思ったのですが、
鏡を見る表情は険しく、家在住の猫はみんな弱いので相手にならず
いよいよ己と向き合い、己と闘うことになったようにも見えます。
真生の毎日、日々修練。

ゴンちゃん3 
ゴンちゃんの怪我も治り、足の毛も生えてきました。ハゲにならなかった
元気にお散歩を楽しむ毎日ですが、
家にいるときは薄荷の尻に敷かれております。ちんまりと寝る。

さまのすけ2 
スズが帰ってくるまでたっぷりと寝る左馬介。
さまのすけ 
やっと起きた。午後3時。
男なら1日1円でも稼いでくるのだ!と人間の母に叱咤激励されているさーくん。
しかしアルバイトに行く予定はなく、
スズに甘えるために体力を温存しているようです。

のんびりとスズを待つ変わりないさーくんの毎日。

けれど春からさーくんの心持ちも変わるのでは…と。
スズの進学先も決まり、スズは春から寄宿舎に入ることになりました。
進路が決まったのはうれしいことですが、
春からの左馬介の心的負担はけっこうなものだろうなと…。
スズが青森に出かけてもいつも探しているので、春からの左馬介を思うと気の毒で。
さーくんのサポートをしっかりしていかなきゃ。

春に向けての変化が少しずつ始まりました。
去年はショマの就労に向けて準備しているころだったなと。

まもなく就労して一年を迎えるショマも元気に施設に通っています。
厨房で食材の下ごしらえをすることもあるようです。
ショマの施設ではFacebookで、
その日の日替わりランチメニューを紹介してくれることが多く、
「ランチに出す人参の皮むきをしました」なんてショマが教えてくれた翌日には
母さん、イイネ連打ですよ(笑)

3月から4月にかけて、施設で青森~秋田~山形をまわる旅行に行くことになり、
心のうちはそのことで浮き立っているようです。

旅行はまだ先の話なのに、予定確認に余念がないので
落ち着け! まだ先! とたしなめたところ、少し静かになりました(笑)

初日の青森は三内丸山遺跡や観光物産館アスパムをまわる予定。
ショマはもう行ったことのある場所ですが、
施設の仲間と行くと、また違った素敵な思い出ができるのではと思います。

旅行初日の予定を青森の母K子に送付したところ、こちらも浮き足立つ。
車でショマの行く先々を追いかける! と燃えているK子。
予定の詳細を教えるべきではなかったのかもしれない…
本当にショマが立ち寄る全ての場所にK子が現れる気がしてならない…

| 自閉症関連 | 20:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT